2009年 01月 13日

津山線沿線の旅。その1

福渡駅へ行くついでに、JR津山線の駅全部に立ち寄りつつ、
最寄の観光地まで行ってみました。

まずは福渡駅までを抜粋して。
岡山駅―法界院駅―備前原駅―玉柏駅―牧山駅―野々口駅―金川駅―建部駅―福渡駅

牧山駅構内の陸橋から。
c0024090_23205744.jpg

生涯初めて立ち寄った駅。
特別何も無かった。

牧山駅―野々口駅の間にあった隧道。
c0024090_23233219.jpg

古い味のある隧道。
下部は石垣で、アールの部分はレンガ積みです。
建築年などは無かったのですが、
100年以上前の開業当時のものでしょうか。

野々口駅構内からはカバヤの本社が見えました。
c0024090_2326813.jpg


金川駅近くの御津町郷土歴史資料館。
c0024090_23265610.jpg

資料館の前にある金川城
展示物の展示方法自体は特別目を見張るものはないですが、
いくつかの展示物には、館内で配布している解説シートでさらに細かな説明がされてるので、
展示物自体は変化が無くても、シートの追加で今後も安価に情報量は増やせそう。
御津出身で九軍神のひとり片山義雄兵曹長の展示コーナーもありました。

あと資料館の近所にある滝善三郎顕彰碑も見に行く。
c0024090_23485537.jpg

―「岡山検定」公式テキストP54~P55―
明治政府初の外交問題となる神戸事件で、
責任を取り自害した滝善三郎の顕彰碑です。

建部駅。
c0024090_2353398.jpg

登録有形文化財の建物。
登録有形文化財って岡山県内にいくつあるんだろうか…。
c0024090_23541740.jpg


福渡駅。
c0024090_23562285.jpg


まだ次回へ続きます。
[PR]

by okayamaudon | 2009-01-13 23:57 | 鉄道探検記


<< 『ふくちゃん』に行ってきた。      『やかた』に行ってきた。 >>