おかうたん

okautan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 23日

ローソン備前木谷店

食べたうどん:温ぶっかけうどん

2005年一番初めのうどん屋さん。
そろそろうどんのコトも書かないといかんじゃろうと,溜まりに溜まってきたメモを片手に。

「ローソン謹製さぬきうどん」という垂れ幕がかかってるので,一目でこのローソンは他とは違うと分かります。ただこんなところで本当にうどんが食べられるのかは疑います。

自動ドア入ってすぐ左手にミニストップみたいなイートインコーナーがあります。イートインコーナーで注文をするのではなく,レジで会計を済ませます。その前にお品書きを見ておいてトッピングにどんなものがあるか確認していたほうがいいと思います。
一番高いトッピングは「えび天ぷら」で130円です。

それにしても,コンビニのレジでうどんを注文するのはなんだかヘンな感じです。
「温かいぶっかけうどんを1つ。」
待ち時間は店内をうろちょろすると暇つぶしになるかもしれません。

店員さんに呼ばれて取りにいきます。
温かいぶっかけうどんにはネギがトッピングとして乗っているだけです。なんだか寂しいです。
トッピングを何かしら注文しておけば良かったかなぁっと後悔しました。

うどんですが,厨房内をぜんぜん見てなかったので確かなコトはいえませんが冷凍麺でした。出汁はなんだかあっぱれ讃岐のかけうどん出汁を思い出す濃さでどうも好きじゃないです。どうも濃すぎて辛すぎでした。温かいうどんだからなお更そう感じたのかもしれません。

移動ついでのドライブイン感覚ではなく,イートインコーナーで惣菜をオカズにうどんを食べるのがコンビニうどんの一番の活用法だと思います。
都会での一人暮らしでは普通になるんじゃないかなぁと。

コンビニうどんOFF会ってのも面白いかも。

一番値段の安いうどん:かけうどん ぶっかけうどん(温・冷) 190円
[PR]

by okayamaudon | 2005-03-23 00:00 | ∟備前県民局


<< 慈愛幼稚園創立50周年記念式典...      こどもまつりの反省会と検討会 >>