2009年 10月 18日

美作市に行ってきた。

湯郷Belleの試合観戦と、
美作市のうどん屋さんを巡って、
ついでに何かあれば立ち寄ってみる
旅に出ました。
c0024090_22132873.jpg


今日は、

うどん屋さん3ヶ所。
「きずな」
「さぬき家」
「五十里」

以下明日以降。

湯郷Belle vs. 日テレベレーザ

「道の駅 彩菜茶屋」
「長福寺」
「上山神社」
「大芦高原」
「長楽の滝」
「天神山城」

に行ってみました。




---------------------

最初に訪れたのは、
『きずな』 美作市福本621-2

開店時間すぐくらいで、お客さんはまだ皆無。
『ぶっかけうどん(冷) 350円』を注文しました。
c0024090_22225237.jpg

おいしかった。自分ランキングで10位以内には入るくらい好き。
麺がシュッとしてて、やや甘くらいなダシ。
次、お店の前を通ったらまた行く。

英田町なので湯郷温泉辺りからだと車で10分くらい。

---------------------

次のうどん屋さんの開店時間まで待ち時間があるので、
『道の駅 彩菜茶屋』

大盛況。駐車場も大混雑。
観光パンフやらを補充。

お土産に、
とちやま製麺工場の『黒米麺』、『ゆずうどん』を購入。
c0024090_22474172.jpg

『ゆずうどん』が気になる。

---------------------

倉敷市民だから倉敷城が気になるけど、
今回は時間制限もあり悠長に攻城出来ないので断念。
向かいには後藤氏の三星城もあるし、
楽しみは次回にとっておく。

---------------------

湯郷温泉へ戻って、
『さぬき家』 美作市巨勢329-2

ぶっかけうどんばかりでは飽きるだろうから、
(ぶっかけうどんが無かった…。)
『黒豆うどん 520円』を注文。
c0024090_2333215.jpg

予想に反して「湯だめ」タイプのうどんでした。
黒豆が練りこんであって、見た目が『蕎麦』みたい。
ちゃんと黒豆の香りもするし、もちろん味も黒豆の味がする。
ご当地うどん。
ちょいとコシは弱めのうどんでした。

---------------------

湯郷温泉の観光案内所で観光パンフを補充。
市営駐車場で、『湯郷 食の祭典』っていうイベントをやってると教えてもらう。
この観光案内所に立ち寄れば、宿泊や観光等の情報が容易に入手できそうです。
『湯郷温泉旅館組合』

---------------------

観光案内所のお隣にある
『五十里』 美作市湯郷319

事前に調べてた『つるつる天』が移転したようです(同じ敷地内に)。
店内に入ると、うどん屋さんじゃ無い。和食屋さんかと思った。
夜は居酒屋になるそうで、お昼のメニューにはうどんが3種くらい。
冷たい系も無さそうなので、
『山菜うどん 550円』を注文。
c0024090_23251274.jpg

なんか変わったうどん。
麺が平たく、幅もきちっと同じっぽい感じ。

---------------------

美作ラグビー・サッカー場へ行く途中に、
教えていただいた『湯郷 食の祭典』へ立ち寄ってみた。

ちょうどフードアトラクションってことで、
フードファイターの『バイリンガル梅村』さんと、
一般参加者(3人一組)3チームで大食い大会をしてた。

食べてるのは地元の「いのししカレー」。
c0024090_23344051.jpg

一般参加者には「お助けカード」みたいなのがあって、
『ロシアン佐藤』さんが、2分間だけチェンジできるみたい。
ロシアン佐藤さんがカレーを食べる速さは凄かった。1分で1皿なんて余裕な感じ。
18皿(?)を完食した一般参加者チームが優勝してた。

屋台で栗饅頭と黒々茶を購入。

『青春温泉』って書かれたTシャツを着た人がたくさん居た。
どうやら湯郷温泉青年部の人達だそうな。

---------------------

美作ラグビー・サッカー場へ移動。
続きは明日に。
[PR]

by okayamaudon | 2009-10-18 23:48 | 岡山探検記


<< 美作市に行ってきた。      ファジアーノvs水戸。 >>