2005年 04月 01日

平成16年度岡山連盟第4回ベンチャー集会in明石 2日目

2日目(26日)は夕方に岡山連盟のベンチャーが集合することになっているので,前日泊のベンチャースカウトを見送った後,暇つぶしに親から頼まれていた「いかなごのくぎ煮」を買いに山陽電鉄に乗り「板宿」まで行く。

いかなごが今旬らしくあちこちの魚屋さんで生いかなごが量り売りされていて見ているだけでも面白いがさっさと「いかなごのくぎ煮」を購入して板宿を発つ。
倉敷では感じることができない,商店街が本当に商店街として活気があり,なんだか羨ましい。

この近くに阪神・淡路大震災のときにボランティアにいった鷹取中学校がありますが,如何せん兵庫県の地理が良く分かんないので行きませんでした。今改めて地図を見ると頑張れば歩ける距離だったなぁと。

ボランティアをしつつ暇をみつけて,長田商店街に行ったときの風景は今でも忘れられません。
商店街の入り口アーチだけが目の前にあり,その向こうの方に白い壁の病院がぽつんと建っていて,その間の空き地になってしまった場所を,自衛隊の重機が重い音をたてながら整地している。
見たコトもないですが,空襲があったあとってこんな感じなのかなと思いました。

今年で阪神・淡路大震災から10年。もう10年経ったのかなぁと感慨深いです。この10年で自分自身のボランティア能力というものが成長していると思いたいです。
今回の「平成16年度岡山連盟第4回ベンチャー集会」も阪神・淡路大震災10年目ということで
,そして今のベンチャースカウトが小学校に上がる前の出来事であまり覚えていないことかも知れないので,改めて「地震」を勉強してもらいたいなぁと淡路島にも近い明石市を設定しました。

この行事の企画から当日までの1年間に,新潟中越地震や福岡県西方沖地震,スマトラ島沖地震などが起こりました。ベンチャースカウト達にも今後起こりうる地震に対し,どんな些細なことでもいいので学んで欲しいと思います。

次は須磨浦公園にあるというボーイスカウト遺産「ウルフカブの像」を見に行くことにしました。
ここでは石川連盟のボーイスカウトと会いました。
石川県から,大阪・神戸,京都,長崎を2泊3日で電車を使った旅をしているということです。
来年2006年は石川県珠洲市で日本ジャンボリーが開催されるので,その時にまた会えることを願って別れました。

そのあとは淡路島までサイクリングをしてキャンプをする神戸のボーイスカウトの集団に会いました。
ここにいればあちこちのボーイスカウトに会えそうでなんだか楽しい場所です。

明石に戻り,明石焼をまた食べあさぎり寮に着き,到着するベンチャースカウト達の受付。
電車の乗換えやらでハプニングが起きたくらいで,事故もなくみんな無事集合。

今回のメイン行事は各グループがそれぞれどうやってあさぎり寮に来てどういったことをするのか,各自の企画を発表してもらいました。

各グループそれぞれいろんなことを,例えば淡路島に渡り,野島断層がそのまま展示してある北淡町震災記念公園に行くところもあれば,明石市立天文科学館に行くところなどそれぞれ違ったりで,いろんなことができるんじゃなぁと思いました。

自分自身が作った企画を,自分自身で体験し,そのあとに自分自身の反省・感想をまとめてくれればきっと自分自身のためになるはず。

この日は他に,ベンチャースカウトでは一番上の進級の章であるなかなか所得できない「富士章」を取得したスカウトが皇太子に会いに行くという報告や,ベンチャースカウトのもう1つ上の大学生などが所属するローバースカウトの集会「スカウトムート」の話しをして終了。

なんやかんやで就寝。みんな,なかなか寝んけども…。
[PR]

by okayamaudon | 2005-04-01 23:01 | ボーイスカウト


<< 平成16年度岡山連盟第4回ベン...      平成16年度岡山連盟第4回ベン... >>