おかうたん

okautan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 29日

瀬戸内市探検 その2。

備前長船刀剣博物館を出発し、瀬戸内市立美術館に向かう途中にいろいろと。

5.株式会社 大町
『もったいない広場』
c0024090_20442694.jpg

お菓子の問屋さんで、アウトレットなお菓子が売ってると新聞に載っていて、
気になったので立ち寄ってみました。
c0024090_20461897.jpg

体育館みたいに広いところで、せんべいやおかきといったものから、
ベビースターとかカルビーとかのお菓子とかいろいろ。
備前焼とかも売ってた。
通りすがりにちょいと立ち寄るお店に決定。

平日は祝日でも営業をしているそうで、
毎月第3日曜日はイベント「お菓子祭りの日」だそうです。
c0024090_2052767.jpg

(写真撮らせてもらったときにチラシをもらったので大きめ画像で。)

http://www.ohmachi-site.co.jp/

--------------------

6.美和神社

次の須恵古代館が昼食休憩だったので、手前にあった看板が気になって立ち寄ってみた。
c0024090_20543738.jpg

山をずいぶん登ってみると別世界。
景色が良くて、小豆島がすぐそこだし、海も見える。
日陰では風が心地よかった。
c0024090_2055146.jpg

須恵古代館の方の情報によると、
初日の出を見るのにオススメのポイントだそうな。

「高山城址 1.7km」の看板があったので、
またこの場所に来る気がする。
c0024090_2143489.jpg


--------------------

7.須恵古代館

c0024090_20562394.jpg

展示物は土器メインなので、なんかイマイチぱっとしない。
考古館の方はなんかいい感じの人だった。
すぐそばに県指定史跡「築山古墳」があり、
後円部の頂上に阿蘇産のピンク石の石棺が置いてます。
c0024090_2057811.jpg

時間が経ってて気持ちピンクっぽい感じでしたが、こういった石棺は初めて見ました。
須恵古代館にはピンク色した石が展示してありました。

--------------------

8.じゅれみっくす

mixiの方の日記でなんやかんやあって、
買ってみようと検索した結果、
道の駅にあるじゃろうと途中立ち寄ってみました。
一本松にはなかったけど、黒井山で発見しました。
c0024090_21162238.jpg

で、封入カードは、『真星千鶴』でした。
c0024090_21194842.jpg

mixiの日記の方のなんやかんやで、
一番記憶に残ってるオレンジ色の娘が出てきたので、
『太秋柿ゼリー』を食す。初めての柿ゼリー。
こうなったら太秋柿自体の味も気になる。

http://www.geleemix.com/

--------------------

9.伊木氏墓所

偶然通りがけに発見したので立ち寄ってみました。
c0024090_21252286.jpg

さすが岡山備前藩筆頭家老のお墓。立派。
今回は3つしか見てないけど、説明板によるともっとあるみたい。

ここから虫明の港がよく見える場所がありました。
c0024090_21262174.jpg


せっかくなので、虫明陣屋跡も見てきました。
c0024090_21265736.jpg

会社の敷地内なので、碑を眺めるだけ…。

近所にあるという明石全登のお墓も気になりましたが、
JAがお休みだったので次回に持ち越し。

--------------------

10.瀬戸内市立美術館

c0024090_21301292.jpg

立派な建物が合併後にきちんと活用されてて良かった。
エレベーターから瀬戸内海が見えた。

c0024090_21324918.jpg


「戦国BASARAイラスト展」 ~バサラの世界~
c0024090_21305577.jpg

イラスト展はイラスト展って感じで、ゲームに出てくるイラストもあったなぁと。
c0024090_21311482.jpg


--------------------

11.備前二宮 安仁神社

先日備中二宮に寄ったので、今日は備前二宮の安仁神社へ。
c0024090_21341236.jpg

さすが由緒のある元々は備前一宮って感じの立派な神社でした。

--------------------

12.紅岸寺城跡

c0024090_21365483.jpg

宇喜多五郎左衛門が城主。
紅岸寺の檀家だった祖父能家が自ら自分の絵を奉納してたり、
弟忠家の絵も奉納されていたそうです。
c0024090_21383874.jpg

遺構は気にもしてないので不明です。
お墓とか畑がありました。

近くには阿部善定の娘で、宇喜多興家の妻の実家の井戸っていうのがありました。
c0024090_21395279.jpg

直家が幼少の頃にこの地で大きくなったそうです。

大楽院跡と時期的にどうなのかは知らない…。

--------------------

日も陰ってきたので、ここでおしまい。
[PR]

by okayamaudon | 2011-08-29 21:45 | 岡山探検記


<< 近所の様子。      瀬戸内市探検。 >>