2005年 05月 28日

真備町歴史民俗資料館

真備町歴史民俗資料館に行ってきました。
c0024090_23493538.jpg

真備町の遺跡,遺物から古代の様相を展示するブースとひと昔前の農具,生活用具を展示するブースの2つがあります。

古代展示ブースでは,
真備町で発掘された土器などが展示してあります。
本物の須恵器などの土器を実際に触れることができたり,ばらばらになった土器の破片を組み立ててもとの形に復元する立体パズルのようなものがあります。

農具展示ブースでは,
きちんと整頓されたかたちで農耕具が展示してあります。
玄米を脱穀したり,粉挽ができる「唐臼」を実際に動かしてみることができます。
てこの原理で動いているそうですが,自分でやってみると結構な労力が必要でした。


実際に自分で触って体験できるので,ただ展示物を見るだけよりも面白くて楽しめます。

c0024090_0103871.jpg

この建物には横溝正史の図書コーナーが充実してる真備町図書館や天体観測室もあります。

真備町歴史民俗資料館
住:吉備郡真備町大字箭田47-1
営:10:00~18:00
休:月曜・第3日曜・祝日・年末年始(12/29~1/4)・その他
料:無料
サ:


今日の「サッカー日本代表チームチップス」No.004 DF 加地 亮
[PR]

by okayamaudon | 2005-05-28 00:22 | 岡山探検記


<< 金光町歴史民俗資料館      倉敷市福田歴史民俗資料館 >>