2005年 06月 08日

笠岡市立郷土館

笠岡市立郷土館に行ってきました。
c0024090_022359.jpg
c0024090_02306.jpg


時代年代いろいろと展示してありますが,遺跡から発掘されたものがメインです。
なにがメインか知識もないので良く分かりませんが,笠岡市西大島にある国指定史跡「津雲貝塚」からの出土品でしゃれこうべが展示してありました。

津雲貝塚は縄文時代の人骨が多数出土し,埋葬方法についても学術的に大変貴重なものだそうです。そういえば津雲遺跡出土人骨の写真を過去に見たような気がします。

出土した人骨の数が笠岡市公式ホームページでは約170体で,山川出版『岡山県の歴史散歩』では232体。どっちが正確なのかわかんないです。

カブトガニ関連の展示物はココにはないようです。

★ お気に入り ★
1.展示室にあった「史跡 長福寺裏山古墳群」の無料パンフレット
このパンフレットには古墳群それぞれの特徴が載っていて,作成年代が違ってる古墳が近所にあるんだなぁと。読んでいると実際に現地に見に行ってみようかなぁと思います。
今度,古墳の勉強にこのパンフレットを持っていってみます。


笠岡市立郷土館
住:笠岡市笠岡5628-10
営:10:00~16:00
休:月曜(月曜が祝日の場合は翌日)・年末年始(12/29~1/3)・展示替え期間
料:大人50円 小・中学生20円
サ:http://www.city.kasaoka.okayama.jp/0011/0008.html

今日の「サッカー日本代表チームチップス」No.025 FW 鈴木 隆行
[PR]

by okayamaudon | 2005-06-08 01:33 | 岡山探検記


<< ももっちグッズ その10 銀メダル      鴨方町郷土資料館 >>