おかうたん

okautan.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 20日

保木城に行ってみた。

明石氏ゆかりの史跡に行ってみよう企画の第一弾。

今回は岡山市東区瀬戸町内にある
『坂根城(物理城)』
『保木城』
へ行ってみた。

-----

『坂根城(物理城)』から下山し昼食を食べたあとに、
明石全登が居たお城『保木城』へ移動。

砕石で城山自体が消滅しつつある。

サークルK岡山瀬戸万富店の辺りからの遠景。
c0024090_23292574.jpg

砕石しているのがよく分かる…。

山の砕石状態がよく分かる場所に行ってみた。
城山から南南西の辺り。
c0024090_23344374.jpg

山が随分と削られている。

c0024090_23331189.jpg

近くに妙見堂があった。

瀬戸クリーンセンターの方に移動し、
山陽自動車道の手前で地元の方に井戸の場所を聞いてみたところ、
すぐそばにあった。

『城の井戸』
保木城の姫の金のかんざしが落ちてるらしい。
c0024090_23393294.jpg

なんかイメージと違う…。
場所はこの辺りだけど…。

井戸の東にある畑やお墓がある谷間のところから、
昔は城山に登ってたそうな。
c0024090_23471135.jpg

今はあんまり歩く人がいないから、道がどうなってるのか分からないとのこと。

瀬戸クリーンセンターの南にある池と
その向こうに登ってみる城山。
c0024090_2351506.jpg


イノシシの柵があるので越えて、
くっつきむしがたくさんある場所を過ぎたら、
c0024090_23541943.jpg

瀬戸クリーンセンターがこんな感じに見えた。

特に道らしい道もないので、
ここから入れそうなので入ってみた。
c0024090_2355136.jpg


あんまり藪こぎって感じでもなく
坂根城に比べれば随分と楽。

砕石しているところは滑りやすいので、
大人しく木が茂ってる場所を進んだ方が良さそう。

現在の山頂。
c0024090_041474.jpg

アンテナが何本か転がってた。

景色は砕石してる側は比較的ひらけてるけど…。
c0024090_055748.jpg

砕石場の規模がすごくて、
ほとんど山が無くなってるのを実感した。

キリンビール岡山工場も見えた。
c0024090_092310.jpg


登るときには気が付かなかったけど、
砕石場から落ちてきたっぽ石がゴロゴロしてた。
c0024090_0112958.jpg



今回の所要時間は、
登りは、瀬戸クリーンセンターから山頂まで30分くらい。
下りも、のんびり30分くらい。


滞在時間が少なかったので遺構などはよく分からない。
調査報告書に掲載してる実測図がなんか違う気がするけど…。

-----




保木コミュニティハウスの近くに、
『俊乗房重源湯屋の址推定地』の石碑。
c0024090_0244022.jpg


-----

c0024090_0384924.jpg

c0024090_03914100.jpg


出発前に赤磐市郷土資料館に立ち寄って
資料館の方とも話をしたので、
無事に帰ってきたことを報告しつつ、
いろいろな話も聞いてみたり。

オススメのお城は、
吉井町の『周匝茶臼山城』の横にある『大仙山城』だそうな。
行ってみないといけないなと。

-----
[PR]

by okayamaudon | 2013-12-20 00:40


<< 備前常山城に行ってみた。      坂根城(物理城)に行ってみた。 >>