2005年 07月 04日

セルフうどん かめや

『セルフうどん かめや』
食べたうどん:ぶっかけしょうゆうどん 小350円

岡饂探再開一発目に気になっていた『小西年男飲食店』へ。
駐車場が見当たらず,雰囲気も再開1発目にしては敷居が高すぎるので,他のお店に行くことに。

日曜日ということもあり,目星をつけていたお店はほとんどお休みで,岡山市内をあちこちうろうろ。拉麺脳になっていたせいもありうどん屋さんがなかなか見つかりません。

このラーメン屋さんここにあったんじゃと思いながらも岡山市を探検中。
そうこうしているうちに2号線を越え,押さえにメモしていた『セルフうどん かめや』に到着。

車は同じ建物の福富ストアの駐車場に停めておきます。

早めの饂飩探検がいつの間にやらちょうどお昼時になっていたようで,お店の外にもお客さんが溢れていました。こんなに人気のあるうどん屋さんならリハビリに最適です。ワクワクしながらお店の外で待っておきます。

ちらちらと店内をのぞき見て,トッピングとか値段とかをチェック。お客さんが多すぎてうどんの茹で上がりが間に合っていないようで,席についているお客さんもうどんを心待ちにしているようでした。

高価なトッピングは大海老天180円からスタートして穴子天150円,ゲソ天120円と海に住んでる生き物がTOP3を占めていました。大海老とかけうどん1つ玉と同じ値段です。

店内に入ってようやく,冷たいぶっかけしょうゆうどん(大)を注文しましたが,うどんが間に合ってないので大は遠慮して欲しいとのこと。お店の方の申し出だし,ぶっかけしょうゆうどん(小)に変更し会計を済ませて席について待っときます。

壁には香川産地粉を配合し,ダシには利尻昆布と瀬戸内産の煮干を使い,何かと目に付くパイウォーターと2種類の天然塩を使ってると書いてありました。その横には香川産地粉の粉袋も貼っていました。
他にもホーロー看板とか昔っぽいのがいろいろと。

ぶっかけしょうゆうどんには,カイワレとゴマ,天カス,大根おろし,おろしショウガ,唐辛子ネギ味噌といった薬味があり,醤油の小瓶と味の素みたいなのもついて1セットです。
なんか贅沢な感じ。

ちょっとずつ薬味を乗せていっていろんな味を楽しむことも出来そうですが,今回は全部載せて醤油をかけて食べました。
うどんは表面がニュルニュルとしていてコシがありました。

次回の宿題は,
かけうどんには2バージョンがあった気がしましたが,どうも思い出せません。
ぶっかけしょうゆうどんの大の注文。

日曜日を避けてゆっくりとした時間帯に行ってみようと思います。


セルフうどん かめや
住:岡山市福富西1-20-32
営:11:00~天ぷら・スープ終了次第閉店
休:第2・4日曜 ← 他にも定休日があったはず。
サ:
[PR]

by okayamaudon | 2005-07-04 23:59 | ∟備前県民局


<< ももっちグッズ その15 ピン...      岡山うどん探検記2005 探検開始 >>