2005年 07月 07日

千勝

『千勝』
食べたうどん:ぶっかけうどん(冷)

セルフうどんかめや』を食べ終え,メモによると『招福亭』が近所にあるようす。次なる探検地を目指し移動開始。

すぐに発見。近すぎ!いくらなんでも近すぎるので,国道30号線なら何かあるはずとそのまま南に進んでいく。最初に出会ったうどん店『おにぎり茶屋』はやめて,『田舎っぺ』も通り過ぎ,かつて行ったことのある『セルフうどんさざなみ藤田店』,『一善手打うどん店』も過ぎて,玉野市に入ったすぐの『千勝』を探検することに。

国道30号線は香川県高松市までつながってることもあるのかうどん屋さんが多いです。
瀬戸中央自動車道は国道30号線のバイパスっていわれてもピンときません。

うどん・どんぶりの看板を掲げているのになぜか『千勝』はタウンページに載っていないので今まで存在を無視していましたが,運転も面倒になったのでここに決定。

お昼時間をちょっと過ぎたくらいでしたが,他にお客さんは誰一人とおらずだんだんと心配になってきます。あんまり頭も働かなくなってきて,いつも通りぶっかけうどん(冷)を注文。注文というよりも店員さんに聞かれて,口がそう応えたといった感じです。

暇つぶしにメニューを今更ながら目を通してみました。
一番値段の安いうどん:かけうどん 350円。
お店の名前のうどん:千勝うどん 600円 わかめ,肉,餅入り。
他にはどんぶりとのセットがいくつか。
夏季限定のメニュー「冷やしうどん 500円」。いなり寿し又はかやくご飯とのセットで700円。

メニューを見てる限りでは,まさにうどん屋さんです。
探検再開初日にタウンページだけに頼るのは間違いだと学びました。

うどんは表面がツルツルでコシはありました。なんか結構良い感じで最初の心配も単なる取り越し苦労でした。


↓データ無し。安心して緊張感が無くなったままお店を後にしてしまいました。
千勝
住:玉野市
営:
休:
サ:
[PR]

by okayamaudon | 2005-07-07 23:23 | ∟備前県民局


<< 粒江の道路脇 - MADe I...      第27回倉敷市こどもまつり実行... >>