おかうたん

okautan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 15日

『龍野探検記2』 その1

前回の龍野市探検はあんまり成果が無かったので,改めて行ってみることに。

『龍野探検記2』

普段ならば国道2号線を東に走り,揖保川沿いに上っていくわけですが,飽きたので上郡町から北上し,第1チェックポイント「道の駅 しんぐう」を目指します。

全く知らない道を進むことになるので,下準備も入念にスタートしました。特に上郡に入ってすぐの上郡駅の周辺を念入りに。

が,いざ上郡駅に到着すると地図と全く道が違ってました。岡山県の地図で兵庫県を走るのは無謀でした。ボーイスカウト失格です。

北上すれば大丈夫という勘だけを頼りに進んでいくと,『白旗城址』という大きな看板を発見。
ケンゾウの古城探訪のケンゾウさん用のネタにと,サブイベント『古城探検記』に突入。

c0024090_23451057.jpg

国指定史跡 白旗城址 赤松円心の居城
赤松円心は新田義貞率いる6万の軍勢による城攻めに耐え,足利尊氏の室町幕府樹立に大きな功績を立て,以後,白旗城は播磨・備前・美作3ヶ国の守護大名赤松氏の本城だったそうです。

山を登っていては龍野市で遊ぶ時間が減ってしまうし,そもそも岡山県以外の城になんて興味が無いので,ちょこちょこっと撮影して終了。

地図で現在地を確認してみると,想像していた道とは全然違っていました。
このまま北上してしまうと,作用町を通り過ぎて西粟倉村まで行ってしまうところでした。

播磨科学公園都市を目指せばいいようなので,上郡駅から再スタート。
勘が頼りにならないので,以後慎重に。

で,播磨科学公園都市の交通案内板を頼りに進めば無事到着。少し前に事故があった「大型放射光施設 SPring-8」があるところで,公式サイトを読んでも「最先端!」って感じしか理解できません。
予約不要の自由見学があるようなので,今度は『大型放射光施設探検記』でも。

そのまま道なりに進み,栗栖川に沿って進むと「道の駅 しんぐう」に到着しました。
醤油饅頭が一押しみたいです。いろいろと醤油も販売していましたが,醤油資料館に行く予定だったので買わず。

そうこうして親の実家に到着。
特に変わりはなし。おばあちゃんから昔話「大東亜戦争について」を聞く。
男手が無かったり,学徒動員で軍需工場に行ったりで,もちろんのこと素麺製造の人たちも素麺を作ってる場合ではなかったそうです。

家のことをちょこっと手伝って,昼食に手延べうどんを食べ,野菜やお米とお土産をもらって,いざ「そうめんの里」へ。

つづく……
[PR]

by okayamaudon | 2005-07-15 23:23 | 県外探検記


<< 本陣房_『おかやまラーメンキン...      がんこ亭_『おかやまラーメンキ... >>