おかうたん

okautan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 26日

『龍野探検記2』 その3 素麺神社

前回からの続き…
『龍野探検記2』 その3 素麺神社篇

揖保乃糸資料館「そうめんの里」から近くにある素麺神社に参ることに。
c0024090_2258967.jpg

兵庫県手延素麺協同組合」の説明によると,
そうめん神社は正式には大神神社(おおみわじんじゃ)といい、 明治2年、八木喜左衛門氏が代表し、大和国三輪明神の御札を授かり、 現在の龍野市神岡町大住寺の塩盛山にある祠堂にお祀りしたのが始まりです。

ついでに奈良県三輪の大神神社の御神徳は,
国造りの神様として、農業、工業、商業すべての産業開発、 方除、治病、造酒、製薬、禁厭、交通、航海、縁結びなど、 世の中の幸福を増進することを計られた人間生活の守護神として 尊崇されています。

何でもあり!ご利益ありすぎ!

階段を登っていくと,途中に『揖保乃糸』の額。
c0024090_2321345.jpg


本殿はこんな感じ。
c0024090_23273858.jpg
去年の平成16年4月にリニューアルしただけあって,趣きもなんにもない建物です。
あと100年待てばそれなりに味が出るのかも。

素麺神社から見えた「そうめんの里」。
c0024090_23263782.jpg


次なる目的地は,『うすくち龍野醤油資料館』へ。
[PR]

by okayamaudon | 2005-07-26 23:35 | 県外探検記


<< ディスカバリー無事発射!      お多津 >>