2005年 08月 07日

第58回玉島まつり・花火大会に行ってきませんでした。

今日玉島の花火大会ということで,玉島方面には寄り付かず。
渋滞に巻き込まれてしんどい思いはイヤです。

でも花火を見てみたいという衝動に駆られ,遠い距離からでも見れる場所を探す旅に出ました。

ちなみに玉島花火大会は玉島ハーバーアイランドという場所で20時から21時までの1時間,打ち上げ花火が4000発とスターマインが7基上がるそうです。

1.倉敷芸術科学大学の辺りから見てみる。
高梁川東側にある場所で,そこそこ標高があり,展望も玉島ハーバーアイランドの方に向いています。

多少小さく感じられますが,花火を見ることが出来ます。
倉敷芸科大学正門前辺りが多少広くなっているので,そこでの観覧が良いと思います。

ただ,見物客は大変多いです。
そのため路上駐車多すぎ!
車線を1つ潰しているので,自動車で行く場合は危険があります。

公共交通機関としては,両備バスの倉敷芸科大学経由は日曜日走っていないので,山のふもとにある「ドンドン」か「霞橋車庫」から山を登っていかないといけません。
仮に登るなら「霞橋車庫」の方が,倉敷芸科大学までの道中に展望の良いところがあります。


2.高梁川河口左岸(倉敷市岡崎周辺)
霞橋から高梁川の堤防の上を南の方に向かっていく区間。水島大橋が邪魔している場所がありますが,おおむね展望は良いです。

堤防の上はこれといった空スペースもないので駐車はできません。また,車通りも多いので危険です。

河川敷に途中降りる道を利用して,堤外地へ行くことができます。この場所へは人,車ともに多く実際は降りていませんが,広いスペースがあるので観覧は可能だと思います。
ただ,一本道なので,帰りは長い渋滞に巻き込まれることは必至です。


3.水玉ブリッジライン
高梁川で一番下流にかかっているので,玉島ハーバーアイランドの方を遮るものはありません。

水島・玉島間にある『水島大橋』から花火を見ることが出来ますが,途中停車することが出来ないので,観覧には向いてません。

自転車・徒歩の場合は橋の上で立ち止まることも可能だと思うので,観覧出来るかと思います。
自転車の場合は料金が片道20円必要になります。


この他にも川鉄団地のような民有地はもちろん無し。
一番南にある亀島山も良さそうですが,車を止めてから山頂まで登るのがだるくてやめました。


高梁川東側ではこんなところぐらいかと。


自家用車で行こうとすると,なかなかいい場所はないと思われます。
[PR]

by okayamaudon | 2005-08-07 22:41 | 出来事とか


<< ももっちグッズ その17 うち...      天乃 >>