2005年 09月 23日

玉野市電廃線跡ウォーク@玉野市

玉野市電保存会が主催の「玉野市電廃線跡ウォーク」に参加してきました。
最近“とりあえず”なブログの“すいせい”くんの影響受けまくりで,岡山県内の廃線を訪ねています。井笠鉄道ときて,今回は玉野市営電鉄を探検です。

玉野市電保存会はまだ発足間もなく,もともと玉野市電で走っていた琴電760号を玉野市へ里帰りをさせて保存をしようと活動しています。今日参加した玉野市電廃線跡ウォークが第1回目。玉野市営電鉄なんて全く知らなかったのと,ちょうど自分自身の興味とタイミング良く開催されるので運が良かったです。


c0024090_16562759.jpg
まずはJR宇野駅に集合。今回の参加者は26人でした。
今回の「廃線跡ハイキングコース」と「玉野市電の歴史」と「琴電760号(玉野市電モハ103号)について」「玉野市電保存会の入会案内」等をいただき,会長さんから一通り説明を受けました。

全然思いいれも無い玉野市電でしたが,だんだんと取り巻いていた環境も含め興味が沸いてきました。たった4.7kmの営業距離ですが,地元の人にとって凄い影響を与えてるような気がしました。

-----------------------------------------------------------------------------------------

ハイキング開始。

c0024090_1762272.jpg
当時線路が走っていたカーブに沿って道が出来ています。


c0024090_179862.jpg
第1トンネル発見。玉野市電最長トンネル「天狗山トンネル」です。


c0024090_17135195.jpg
線路跡は自転車歩行者専用道になっています。


c0024090_1792987.jpg
アパートの2階からの階段が途中で切れてます。電車が通ることでこんな形に…


c0024090_1714036.jpg
玉駅があった所。今までそんなことを全く意識せず脇を通っていました。


c0024090_17163183.jpg
玉野市電で一番カーブがキツイ所。玉小学校前~玉遊園地前の間。


c0024090_17185799.jpg
終点。「玉遊園地前」です。遊園地?って感じですが…


------------------------------------------------------------------------------------


4.7kmの間にいろんな事が盛りだくさん。やっぱり当時のことを知っている方の言葉は説得力がありました。
廃線のほとんどが自転車歩行者専用道として残っていて,また,当時の写真と見比べてみて,線路脇の建物も残っていました。
どんどんと風化していくことはしょうがないことですが,面影がこれからも残っていると,この先10年20年また楽しめそうです。

-----------------------------------------------------------------------------------

玉野市電保存会では,電車の保存募金をお願いしています。一口1000円で,目指せ400万円だそうです。
また,入会についても年会費1000円で募集しています。

玉野市営電鉄に興味のある方,どうでしょうか?

------------------------------------------------------------------------------------

香川県に住んでいた頃,琴電760号に乗ったことがあるのかどうか…。
[PR]

by okayamaudon | 2005-09-23 17:32 | 鉄道探検記


<< 岡山県のデジタル放送は?      自動販売機@種松山公園西園地 >>