2005年 09月 24日

巡視船「こじま」一般公開@玉野市

玉野市電廃線跡ウォークを終えた後,玉野市シーバスの乗り換え待ち時間が長かったので,玉野市役所の方へと進んでいくと,「巡視船→」の案内看板を発見。

“とりあえず”なブログの“すいせい”くんがテレビで放送していた海猿を見ていたことや,興味もあったので行ってみることに。

海上保安庁の巡視船なんで,不審船を追いかけていた船を思い浮かべていましたが,実物はめちゃくちゃ大きなものでした。
c0024090_10283868.jpg

今回宇野港に寄港していたのは,瀬戸内海や宇和海を守っている第六管区海上保安本部の全長115.2m,3136トンもある巡視船PL21「こじま」と呼ばれるものでした。普段は海上保安大学校の練習船として利用され,瀬戸内海のみならず世界を一周するそうです。

c0024090_1035698.jpg大きすぎてどこを撮影すればよいのか分からないぐらいです(^^;



c0024090_10384987.jpg船上に登ってみるとさらに大きく感じます。

c0024090_10393958.jpg

c0024090_10431841.jpg
海上保安大学校の練習船ってことなのか,「救命索」にイラストがありました。


c0024090_1059872.jpg
宇宙人を発見。

c0024090_1049161.jpgヘリポートもあります。大きさを更に実感。
c0024090_10488100.jpg海上保安庁のキャラクター「うみまる」くんも来ていました。


-------------------------------------------------------------

海上保安庁の主な業務は,
1.海上交通の安全確保
2.海上の治安維持
3.海難の救助
4.海上災害の防止・海洋環境の保全
5.海の安全情報の提供
6.海の相談室

ということです。
警察やら救急やら消防やら,海に関係することは何でもかんでもやっているみたいです。

-------------------------------------------------------------

あんまり興味もなかった海上保安庁ですが,ほんの少しその役割を勉強してきました。
[PR]

by okayamaudon | 2005-09-24 10:58 | 岡山探検記


<< ももっちグッズ その24 缶バ...      岡山県のデジタル放送は? >>