2005年 10月 15日

なるほど知図帳岡山

昭文社の『なるほど知図帳岡山―知れば知るほど新発県』を読み終わりました。

地図帳というよりも,岡山県の観光地などについての読み物といった感じです。

前半は,県番号と一緒の33のテーマに沿った記事。
後半は,エリア地図が中心でイベントや観光地が記載されています。

----------前半部分------------

自然や歴史などで8つに分類され,全部で33のテーマが見開き1ページで書かれています。

白桃生産高など全国1位のものについてや,サワラのこと,方言についてや,カブトガニについて等,岡山県に住んでいてもなかなか知らなかったことが,結構あり勉強になりました。

「こんなところがあるんだ。」と学ぶと,じゃぁ実際現地に行ってみようかと思いたくなるような気にさせてくれます。

岡山県。まだまだ知らないことが多いです。
まだまだ楽しめます。

----------後半部分------------

地図の部分は,縮尺は1:75000と,倉敷市・岡山市中心部が1:25000なので,本書で紹介されている場所がどの辺りにあるのかが分かる,といった感じです。
これだけを持って岡山県を観光するよりは,県別マップルのような道路地図のオマケとして利用する方がいいと思います。

県別マップル道路地図と違う点は,カラフルなジャンル別地図記号により,公園や神社・仏閣などの場所がより目立ち,分かりやすいです。
各地のお祭りや花火大会などのイベントについて,概要と日時が記載されています。例えば,桃太郎まつり納涼花火大会については,
桃太郎まつり納涼花火大会
総数約5000発以上
県随一のスケール
(8月上旬)
といった具合です。

また,各エリア地図には,その範囲のトリビア的なコラムもあり,楽しめる地図帳になっています。

-------------------------------

岡山検定参考書の参考書として使うのに,写真が豊富なカラーページなのでイメージがしやすいのと,けっこうテーマ記事とかぶるところも多く,十二分な活躍を果たしてくれると思います。

岡山検定を受検しない方でも,岡山県を気軽に知ることが出来るという点では,オススメです。
[PR]

by okayamaudon | 2005-10-15 21:22 | 岡山探検記


<< 秋の桜      岡山検定チェックテスト >>