2005年 10月 22日

船穂町中新田 - MADe IN JIPANGU

MADe IN JIPANGUの活動で,今回は高梁川大橋西側の船穂町中新田の道路脇の清掃をやりました。
最初予定していた2号線バイパスが国体の影響かゴミがあまり多くなく,急遽場所を変えての活動です。
今回の参加人数は4人でした。
c0024090_21595439.jpg

ここもあまり多くなかったです…。
不燃・可燃合わせて,45Lが3袋くらいでした。

改めて確認したことは,「ゴミは道路の右側に多い。」
通勤道の場合は,車からのポイ捨てが多く,運転手側にあたる右側に集中するせいだと考えられます。

右側のゴミは,空き缶・ペットボトルが最も多いです。
ただ,道路右側は歩道が無い場合が多く,ゴミ拾いをするには危険な場所です。
事故を起こしてしまっては元も子もないので注意する必要があります。

タバコの吸い殻は左右に限らず多いです。軽いので風であっちこっちに運ばれていくのでしょうか?


今回は倉敷市に合併後初の船穂町です。いずれは真備町の方までいくと思います。
[PR]

by okayamaudon | 2005-10-22 22:09 | 出来事とか


<< 寂厳和尚遺墨展に行ってきました。      日本の『モアイ』っぽい >>