おかうたん

okautan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 12日

総社市まちかど郷土館

総社市まちかど郷土館に行ってきました。
--「岡山文化観光検定試験 公式参考書要点整理」/吉備人出版 25頁--
c0024090_2120218.jpg
明治に建築された旧総社警察署だったそうで,日本家屋が並ぶ商店街の中で白い外観がとてもよく目立ちます。

1階は総社の歴史年表とそれに付随した場所の写真。あとはこまごましたものがあります。施設のおじさんからいろいろと説明がありました。総社は昔「備中売薬」という置き薬産業が盛んだったこと。展示してある双六や呉服屋さんの荷車は珍しい品といったことなど…。
お土産に置き薬屋さんが行く先々で宣伝がてら配っていた紙風船(レプリカ)を頂いてきました。

2階は主に備中売薬についてのコーナーで,製薬機具やら薬の包装紙が所狭しと並んでいます。包装紙は,文字の並びや色使いなどデザインの移り変わりを見ているようで結構興味を惹かれます。

その他には,吉備津神社の御釜殿で使用されている阿曽地域の鋳物についての紹介と,オマケ程度のイ草関係が展示してあります。

★ お気に入り ★
1.山本陶秀作「備前焼手榴弾体」
ある意味これを目指してこの場所にやってきました。
倉敷市玉島歴史民俗海洋資料館備前市歴史民俗資料館ときて,ここで3箇所目。
備前焼手榴弾体について山本陶秀のインタービューが掲載してある雑誌記事も脇に展示してありました。

備前焼で3人目の人間国宝でロクロ名人の山本陶秀は岡山検定参考書に出てきます。
--「岡山文化観光検定試験 公式参考書要点整理」/吉備人出版 139頁--

2.蝿取り機
時々見かけるガラス製のものではなくて,機械仕掛けで一見蝿取り機とは分からないデザイン。取り扱い説明書もありましたが,動力源が何でどう動くのかどうも仕組みが良く分かりませんでした。おじさんに聞けば良かったと後悔。

あんまりたいしたことは無いと高をくくっていましたが,結構情報量はありました。もうちょっと長い時間見学しておきたかったので,総社をもっと勉強してまた行ってみます。

総社市まちかど郷土館
住:総社市総社2-17-33
営:9:00 ~ 18:00
休:月曜(月曜が祝日の場合翌日),年末年始(12月29日~1月3日)
料:無料
サ:


JR東総社駅から南に進んでいくと,ショーケースの中の中にいた犬がいきなり吠えてきました。ぬいぐるみかと思っていたのでびっくりです。まちかど郷土館でもらったパンフレット『吉備路探検マップ』によると,はこ入り娘の「茶々(ちゃちゃ)」ちゃんだそうです。
このパンフレットは内容も面白く,特にメモ書き欄が設けてあるのが斬新です。

更に南に進むとボーイスカウト総社第3団のスカウトハウス。

もっと南に進むとソフトクリームの「お~にし堂」があります。さすがに寒くて食べながらの探検は無理です。
[PR]

by okayamaudon | 2005-12-12 22:18 | 岡山探検記


<< らぁめん 丈DAKE_『おかや...      この週末 >>