2005年 12月 18日

三蟠軽便鉄道

岡山港近くに国清寺から三蟠港まで鉄道が走っていたということで三蟠港に行ってきました。

【三蟠港跡の碑】
c0024090_22561385.jpg
「岡山市長 安宅敬祐 書」だそうです。結構柔らかい字です。

【上記の碑の裏】
c0024090_22585525.jpg
そこに書かれているのは,
三蟠港のあゆみ
江戸末期・明治・大正・昭和初期には
黒船や蒸気船が出入港し繁栄

明治18年 明治天皇御上陸
明治36年 三蟠・高松間連絡線が就航
大正 4年 三蟠軽便鉄道開通
昭和37年 第18回岡山国体旗が海路上陸
昭和50年 新岡山港が開港現在に至る

平成7年3月吉日建立

『三蟠軽便鉄道』の文字発見。岡山国体の文字も。

三蟠港跡の碑の隣には,
【明治天皇御上陸記念碑】
c0024090_2354534.jpg
文字がぎっしり。

この近くに三蟠軽便鉄道の記念碑があるということでしたが見つけられず…。
[PR]

by okayamaudon | 2005-12-18 23:08 | 鉄道探検記


<< 倉敷市役所展望室その2      児島湾締切堤防 >>