2005年 12月 30日

梁場山城跡@倉敷市船穂

浅尾藩陣屋跡から日も陰り始めてきていたので,近場のお城へと向かいます。
ケンゾウくんの案内で真備町にある『南山城』へ行ってみました。
ただイマイチ正確な場所が分からなかったので,次の場所『梁場山城』へ。

梁場山城へは案内看板が出ていて,かつて行ったこともあり迷うことなく到着。


ここから前回と今回の写真が入り乱れます。ご注意下さい。


【案内標識看板】(前回)
c0024090_20394986.jpg
道路沿いにこの看板があります。船穂町の「歴史の道」の看板はここにあるものぐらいしか知りません。ハリストス正教会はまだ探検していないです。今後の課題。

【梁場山城址の看板】(前回)
c0024090_2044192.jpg
上の看板にしたがって進んでいくと,分校っぽいところに出てきます。この分校のグラウンドっぽいところにこの看板があります。看板脇を登れと言わんばかりに錆びた脚立が置いてありますが,無理して登らない方がいいと思います。

【神社】(前回)
c0024090_20483455.jpg
この神社の裏に山頂へ行ける斜面があり,登るための鎖がありますが,この鎖も利用しないほうがいいです。脇に迂回して登っていける道があります。
鎖を使って登ると,
c0024090_2051613.jpg
道中に木が倒れていたりと探検している感じは味わえますが,危険です。

【山陽新幹線橋脚と柳井原貯水池】(今回)
c0024090_20531585.jpg
「電チラ」スポットとしてはちょっと大きすぎるかもしれません。

【山陽新幹線橋脚と柳井原貯水池】(前回)
c0024090_20595288.jpg
前回行ったときには,この場所が気に入って新幹線の写真を撮影しようと,岡山テツドウの“すいせい”くんと連絡を取り合って待っていたのですが,この場所から撮影するにはズーム率が高いカメラが必要で,満足できるものが撮れませんでした。

【本丸付近】(今回)
c0024090_215273.jpg
前回は一人だったのと,しかも草が生い茂り進むことも出来ず逃げ帰った場所です。ケンゾウくんの見立てではこの辺りが本丸じゃなかろうか,ということですが冬でも藪が茂り,進入は結構面倒です。

【カラス】(今回)
c0024090_217346.jpg
ふと上を見上げると,カラスがめちゃくちゃたくさん飛んでいました。怖すぎ…。

【扉】(今回)
c0024090_21125462.jpg
本丸(推定)の周囲を張り巡らしているフェンスの1箇所が壊されているところがあります。どうやらこれは扉のようです。ただこの扉を抜けても道はなく,すぐに崖があるような感じなので,ちょっと不思議スポットです。

この梁場山城跡は柳井原貯水池と山の緑も映える景色のいい場所なので,ちょっと手を加えればきっと良い観光スポットになると思います。
不思議な扉もあるし,今後もちょこちょこ探検をしに訪れようと思います。
[PR]

by okayamaudon | 2005-12-30 21:27 | 岡山探検記


<< セルフうどんさざなみ_倉敷庄パ...      更新メモ >>