2006年 01月 22日

『倉敷ブランド』キャッチフレーズ

今,倉敷市特産推進室では『倉敷ブランド』キャッチフレーズ・ロゴマークを募集しています。
リンク先に募集要項や応募用紙があります。

倉敷ブランドは,倉敷から全国へ名産や特産品を紹介するときに付けることが出来るものだそうです。まだどの商品が「倉敷ブランド」となるかは決まっていません。

先日くらしき健康福祉プラザに行った際に応募用紙と要項を見つけもらってきました。

そして今日,ボーイスカウトの高校生部門「ベンチャースカウト」の集会があったので,それぞれがキャッチフレーズを考えてみることにしました。

ベンチャースカウトの活動は,自分の興味のある事柄について目標・目的を設定し,企画・計画・報告までを一通り実施展開することを主としています。

しかし,自分だけがただ満足するだけでなく,自分の活動を他の人にも「これはおもしろそう!やってみたい。」と思わせるような,ワクワクする活動の企画書を立てる必要があります。
そこで,まず一番初めに目に止まり,人を惹き付ける「キャッチーなタイトル」が重要になってきます。

今回の活動はキャッチフレーズを考える練習です。
今住んでいる倉敷市についても考えることが出来る良い機会です。
しかも最優秀賞には3万円(高校生なので図書券)もあわよくば手に入るかも…。

で,実際それぞれの視点から考えて見ました。
生活のスタイルや趣味嗜好も異なるので,同じ「倉敷市」でもイメージや魅力として感じることが結構違うので興味深いです。

今回は自分発信ではなく受身であり,キャッチフレーズを考えることなんてなかなかないので,すぐに浮かぶスカウトもいれば,時間ばかり過ぎていくスカウトも。僕も悩みました。
ただ何が採用されるかわからないので,自分の考える「倉敷ブランド」のイメージを信じ,決定しました。

あとは,採用されることを願って。
の前に発送しとかないと(^^;
[PR]

by okayamaudon | 2006-01-22 22:31 | 岡山探検記


<< 片上鉄道 ふるさと号      餃子の王将_笹沖店 >>