2006年 01月 30日

鴨方町のよくわからないもの その3

久々に現地に行ってきました。
いろいろと収穫はありましたが,答えまでは辿り着けず。


【鴨山城址情報】
c0024090_23153460.jpg
c0024090_23154438.jpg
鴨山遊歩道整備工事中。
遊歩道の材料が置いてありました。浅口市へと移行するための準備でしょうか?






【忠魂碑】
c0024090_23212236.jpg
忠魂碑ではないかといった疑問を今回は解消。3つの石碑の下の方にありました。
尚,鴨方町史によると,太平洋戦争はわかりませんでしたが,日清戦争で7名,日露戦争で20名の町内の方が犠牲になったということです。


【石碑】
c0024090_23325724.jpg
一番左にある石碑。周辺は前回よりも雑草は減っており,道らしいものがたくさん発見できました。というよりも,人がちょこちょこと来ているみたいです。今回はこの場所で子ども連れの家族に会いました。何かしらこの場所について聞いてみればよかったと後悔。


今回の収穫。
【石垣(北側)】
c0024090_23575034.jpg
この石碑が並ぶ広場を石垣が囲っています。石碑を中心に北・南・東側で確認。

【石垣(東側)】
c0024090_021846.jpg
北側の石垣と組み方が似ています。

【石垣(南側)】
c0024090_033194.jpg
南側の石垣は上記2点と組み方が異なり,石と石の隙間もきっちりとしています。


【手水舎?】
c0024090_234118100.jpg
まんなかの石碑の正面にあたる場所にありました。今回はコンパスを所持していなく,正確な方角を調べることが出来なかったのが残念でなりません。

【参道?】
c0024090_23441583.jpg
手水舎を右手に更に進んでいくと石の階段がありました。全部で10段ほど。
階段は枯葉で覆われていましたが,ところどころ誰かが枯葉を多少払いのけて,階段の姿を分かりやすくしているようにみえました。


【建物址?】
c0024090_23502586.jpg
階段を下りると竹林が広がり,その竹林の一角に瓦が散乱しているところがありました。まるで,家が一軒朽ちて崩れ去ったあとのような感じです。
またこの周囲には水を貯めていたと思われる場所やカマドのようなものがありました。
c0024090_08681.jpg



【門柱?】
c0024090_085850.jpg
真ん中,左の石碑の前には門柱とおぼしきものがあります。門柱を通して石碑を見るには藪が凄すぎるので,今回は断念しました。この藪の中にも瓦をところどころ見受けられます。


今回の探索で神社っぽいといったことぐらいしかわかりません。
あとは広場の植生を調べて,かつての状況を把握してみたりとかでしょうか。

教育委員会にでも聞いたら答えはすぐにでそうなもんですが…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-01-30 00:19 | 岡山探検記


<< 麺屋 哲      かけ家_里庄店 >>