2006年 05月 15日

源氏巻_ことぶきや

『源氏巻_ことぶきや

岡山テツドウのすいせい君からのお土産。
SLやまぐち号に乗車するために山口県の方までいってきたそうです。

c0024090_2241996.jpg
c0024090_2243166.jpg
c0024090_2243945.jpg
餡がカステラに包まっている長細いお菓子。初めて見る形。
津和野名物のようで,現地に赴けば焼きたての源氏巻もいただけるそうです。
アツアツほかほかなものを食べてみたいです。

源氏巻の名前から源平合戦由縁のお菓子と思いましたがそうではないようです。
元禄11年津和野藩藩主,亀井茲親が勅使接待役に任命されたが,接待の仕事内容が分からずに吉良上野介に教えを乞うが逆に愚弄されたので,上野介を斬ろうと決心する。
一方それを知った藩家老が御家の一大事と,小判を包んだお菓子を上野介に進上し,問題を回避したと。

その後元禄14年に浅野内匠頭が吉良上野介を松之大廊下で斬りつける事件が起こる。
[PR]

by okayamaudon | 2006-05-15 22:29 | 県外お土産


<< ぷっちょバナナ味_UHA味覚糖      自動販売機@種松山公園西園地 その2 >>