おかうたん

okautan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 20日

戸島神社

今日は雨じゃったんじゃないんかと天気予報に良い感じに裏切られ晴天。天気が良すぎ。ラーメンで腹ごしらえして,ついでに玉島探検。

今回は戸島神社へ。昭和初期に書かれた書籍『玉島要覧』に載っていた観光・名所のひとつ,名勝『養夫ヶ鼻』がここにあります。美しい砂浜を誇っていたこの場所も今ではその面影は残っていません。ここにある徳富蘆花の歌碑により当時の風景を思い浮かべることが出来そうです。

【参道】
c0024090_21221835.jpg
写真だけ撮って登ってません。車で上までワープ(^^;

【拝殿】
c0024090_21281726.jpg
天気も良いので清々しい雰囲気。

【ピースポール】
c0024090_2127354.jpg
ここでもピースポール発見。行く先々で見かけます。

【四等三角点】
c0024090_21295518.jpg
少し登ったところで三角点発見。三角点だからといって山頂にあるとは限りません。

【戸島公園】
c0024090_2132016.jpg
戸島神社には戸島公園が併設されています。

【遊具】
c0024090_21325938.jpg
すべり台とかブランコとか。

【恐竜】
c0024090_21334412.jpg
なぜだか恐竜も一匹発見。


駐車場からちょっと離れた場所にある解説板が気になって,ふらふらっと近寄ってみると想定外の発見。
【トーチかに似た構築物】
c0024090_21374164.jpg
コンクリートで作られた円柱の構造物です。
解説板によると…,
 アジア・太平洋戦争中の昭和十八年,戸島神社の眼下に広がる養父ヶ鼻地先の大平新開に,神戸製鋼所玉島工場の建設が始まりました。
 この工場は旧日本海軍の潜水艦用エンジンを製造する予定でしたが,第一号機の完成を待たずに終戦を迎えました。この構築物は,当時軍事上の重要施設であった工場となんらかの関係があったのではないかと考えられます。
 構造は,戦争で用いるトーチカ(コンクリート作りで重火器などを備えた防御陣地)に似ていますが,用途や構築時期など詳しいことは分かっていません。
 倉敷市
構造物内には水が溜まっているようですが,周囲をぐるっと立ち入りが制限されているので詳細は不明です。

ここからが当初の目的。
【徳富蘆花の歌碑】
c0024090_21495851.jpg
特に目立つような感じではないです。建立当時の昭和8年にはまだ砂浜が残っていたようですが,その面影を探すのは困難になっています。
歌碑には…,
人の子の貝掘り
あらす砂浜を
平になして
海の寄せ来ふ


徳富蘆花について詳しくはwikipediaで…。

この碑を背中にすると見える風景は,
c0024090_21572326.jpg
海すら見ることが出来ません…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-05-20 21:52 | 岡山探検記


<< 柏島神社      『麺の鶴正』 >>