2006年 08月 30日

三郎島キャンプ場

先週末にボーイスカウトで利用した三郎島キャンプ場。

海に近いキャンプ場というか,基本的に砂浜で過ごすことになります。
そのため日陰はあんまりないので,日よけに何かしらあったほうがよいかと。
c0024090_21404770.jpg
管理棟にあたる建物かどうか分かりませんが,「シーサイドハウス・よしつね」が窓口です。よしつねではいろいろな料理もあるようで,うどんもありましたが未食。

c0024090_21475868.jpg
砂浜の長さは900mだそうです。
東は鷲羽山ハイランドや瀬戸大橋が見え,西には岡山県最南の島「六島」が見えます。向かいには香川県荘内半島。夜に予讃線を通る列車が見えた気がしますが気のせいかも…。

c0024090_2149133.jpg
三郎島。3つばかしこんもりと並んでいます。
近く感じるので泳いでいけそうですが,三郎島周囲を取り巻く海流は複雑なため気軽な考えは危険です。現に何人か…。

c0024090_2154327.jpg
干潮になると1本の道が見えてきます。大潮の時ならば約1時間ほど現れるそうです。油断すると帰ってこれなくなるってこともあるかも。

c0024090_21565069.jpg
夜に寄島園地を歩くプログラムをする時に撮影。寄島の町から寄島までの埋立地を一直線に道がつながってます。いつの間にかローソンが出来てました。

駐車場からキャンプ地までに距離があり,多くの装備を持っていくとしんどいかもしれません。ただその分,外界と遮断されているというか静かです。


台風が来ると周囲には何にもないので水位も上がりキャンプどころではないそうです。

水位ついでに,なんでもこのキャンプ場を始めてから50cmほど海面の水位が上がっており,徐々に砂浜が侵食されてるそうです。
南の島の話しだと思ってた温暖化による水面上昇についてもこんな瀬戸内海でもと身近に感じ,またひとつ想うことが増えました。


このキャンプ場は小さい頃からボーイスカウトで利用していて,今ではそう不思議でもなくなりましたが,一番初めにキャンプ場に電源があったので驚いたと記憶しています。


三郎島キャンプ場から一番近いスーパーは「さぬきや(讃岐屋)」。
名前からしてうどん屋さんっぽいのにうどん屋さんではないです。
スーパーなんでもちろんうどんは販売しています。
ついでに映画「UDON」のポスターが貼ってありました。
[PR]

by okayamaudon | 2006-08-30 22:15 | 岡山探検記


<< 日野上野営場      キャンプ中。 >>