2003年 02月 16日

金毘羅うどん

食べたうどん:ざるうどん

ちょうど昼時に行ってみました。
店内はさすがに急がしそうで,店員さんも動きっぱなしです。

カウンターの空いてる席に座って,机の上にあるお品書きを見ます。
店名の付いている「こんぴらうどん(500円)」っていうのもありましたが,温かいうどんっぽいので,いつも通りのざるうどんにしました。
他にはさしあたって変わったうどんも無く,そばもあるみたいです。

カウンター席に座っていたので厨房内が良く見えました。
ざるうどんの作り方ですが,玉にしてあったうどんを流水にさらして,ざるに盛れば完成。
べつに油で炒めたり,レンジで温めたりする事も無く,見ていてさほど楽しいことは起きませんでした。

そんな過程も眺めながら,うどんが運ばれてきました。

うどんの方ですが,麺は細めで,コシはあまり無かったです。
またツケダシは甘かったです。やや量は少なく感じました。さしあたって特徴っていうのが無かったうどん屋さんでした。

一番値段の安いうどん:かけうどん 350円
[PR]

by okayamaudon | 2003-02-16 00:00 | ∟備中県民局


<< あじ道楽      らくらくうどん水島店 >>