2003年 05月 11日

手打うどんめんこい

食べたうどん:かけうどん

国道2号線沿いのセルフのうどん屋さん。
新規開店すぐ,なかなか昼食が取れずに中途半端な時間に行ってみました。

店内は見慣れた雰囲気で,悩む事無くかけうどんを選択。ざるうどんの大は無いそうです。
「お客様各位 各自温めて下さい。」とありますが,店員さんがやってくれます。

次はトッピングに進みます。もう数が少なくなっていますが,時間的にしょうがないです。まず,目に止まったものは「無頭えび(200円)」です。相変わらずの高価格です。「有頭えび」ならば加工の手間もかかってないので安いと思いますが。
でもって「チューリップ(80円)」がありました。この品揃えは倉敷市他数店舗ある「らくらくうどん」ぽいです。

レジで会計を済ませると,たまごのサービスをやっているということで,選べる「ゆでたまご」,「なまたまご」の2種類もある中,なまたまごにしました。
後はとりたてて珍しいことも無く,ダシの「おかわりはお断りします。」を読んだり,薬味を入れたりと,お決まりに事が進みます。

うどんの方ですが,細い麺でコシは無かったです。新規開店間も無かったので半端な時間でも大丈夫だろうと期待しましたが,そういったことでも無かったです。
行ってみた時間が悪かったので,次回はお昼に行ってみたいと思います。

一番値段の安いうどん:かけうどん 150円
[PR]

by okayamaudon | 2003-05-11 00:00 | ∟備中県民局


<< くうかい倉敷店      ふるいちチボリ通り店 >>