2003年 02月 02日

手延べうどんやかた

食べたうどん:かけうどん

長浜ラーメン「あかり」のちょいと北にあるセルフ手延べうどん屋さん。
昼時の終わりごろに行ってみました。

セルフのうどん屋さんとも思わず入ったので,気持ちの整理もつかずに,息つく間も無く,壁に貼ってあるお品書きを見ました。
初めて行ったセルフとなると一番安いうどんを憶えつつ,何か変わったうどんがあるか見て,そして自分の食べたいうどんを何に決めるか,決まると店員さんに伝える。
これをいかに速く頭の中で処理するか,時間との勝負になります。この作業を30秒以内に出来るようになると,クダラナイ優越感を得ることが出来ます。ちなみに世界最速は3.8秒ぐらいだと,何かしらの雑誌で読んだ気がします。

セルフで無ければ席に着いた後,うどんが運ばれて来る間に憶えれば済む事ですが。
今回はかけうどんを注文しました。

うどん自体はレジで受け取るようなので,そのままトッピングに進みます。さしあたって真新しく目に移るものも無く,2個ほど取って会計を済ませます。

薬味などはその場で「まわれ右!」をすると見えます。行ってみると解ってもらえると思いますが,個人的には「まわれ左!」をオススメします。

席は空いているところならカウンター,テーブル,座敷とあるのでお好みで。カウンターはすぐ後ろがセルフの道順になっているので混雑時は忙しないかもしれません。
テーブル席は,机と椅子に間があったとしても,重量のある切り株の椅子を動かすのが難儀です。
座敷ともなると靴を脱がないと上がれません。そして帰るときは靴を履かねばなりません。面倒です。
これを読んで,どこに座れば良いのか判らなくなったと悩んでも,案外答えは簡単です。
「妥協」です。
「座れるだけでもまぁいいか。」と前向きな妥協が必要です。

うどんの方ですが,正直言って手延べうどんの食感は苦手です。麺表面の上品っぽいところが,個人的には好きではないのです。こればかりは何度も挑戦して食べ慣れていくほかありません。
コシはあることはあるんですが…。

今度行ってみることがあれば,冷たいうどんに挑戦です。

一番値段の安いうどん:かけうどん小 180円
[PR]

by okayamaudon | 2003-02-02 00:00 | ∟備中県民局


<< 富貴      めん作マスカット店 >>