カテゴリ:拉麺探検記( 63 )


2006年 08月 17日

山頭火_岡山店

『山頭火_岡山店』
食べたラーメン:冷やしとろ肉らーめん 850円

「最近一風堂が出来たよ。」ってことでリットシティに行ってみることに。
桃太郎通りをシンフォニーから岡山駅に向っていくと,行列が出来ているラーメン屋さんを発見。看板には一風堂と書いてあった。
どんどん支店が出来てるんだなぁと感心しながらリットシティに到着。

初めてのリットシティ。2階のリットアベニューってところに行けばいいらしくエレベーターに乗る。で,その時に気が付く。「ここにあるの山頭火じゃが。」

頭の中が平和すぎ…。暑さでやられてる。
といっても山頭火も行ったことが無いので特に問題もなし。

お盆でいくらか行列が出来ていました。並んで待っている間にメニューが渡されて席についたら,そんなに待たずに運ばれてくるといった流れのようです。
今回はおごりだったので1000円を超えるラーメンを注文すればいいものを,『期間限定』で『 冷やし』の文字に惹かれて冷やしとろ肉ラーメンを注文。

暗い感じの店内にお客さんがぎっちりといった感じ。お店自体がこじんまりといった感じ。

数量限定な「とろ肉らーめん」はトッピングだけ別皿で運ばれてきてました。冷やしとろ肉らーめんは裏っかわの厨房からひょこっと運ばれてきました。

c0024090_23232098.jpg
しょう油ダレで特にこれといったインパクトは無いですが,とろ肉がやけに旨い。でも3枚程度がちょうど良い量なのかも。
麺がプリプリとしていればもっと美味しいだろうなぁと。

山頭火_岡山店
住:岡山市駅元町15‐1 リットシティビル2階
営:11:00 ~
休:
サ:http://www.santouka.co.jp/



今年の成績
饂飩 23 - 28 拉麺
5店差で拉麺がリード。最終回までもつれて逆転サヨナラとなるか…。
つづく…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-08-17 23:27 | 拉麺探検記
2006年 08月 17日

ぶんぶく堂_下石井

『ぶんぶく堂_下石井』
食べたラーメン:バカしぼりラーメン 600円(←値段下がってる)

久々に会った友人と。お盆でお店がほとんど空いてない。
というか目指していた麺屋匠が閉まってたのでどうでもよくなった。
困ったら岡山ラーメン横丁に行けばどこか空いてるじゃろうと。
で,ぼっけゑは行ったことがあるとかで,流れでぶんぶく堂に。
駐車券を頂けるのも判断材料の1つ。

外から見える大釜でグツグツしてなかったのが残念。

バカしぼり一本のせってのが凄いから注文してみればと友人に振るも,
メニューに写真を載せていないと,こちらのアピール不足で注文してもらえず。
結局無難にバカしぼりラーメンに決定。

c0024090_23572690.jpg
トロ肉チャーシューがこってり。
暑さで体調も優れないのか,もう若さがないのかその後ずっと胃もたれな感じ。

ぶんぶく堂_下石井
住:岡山市下石井2‐9‐17
営:
休:
サ:


今年の成績
饂飩 23 - 27 拉麺
うどん店をはしごすれば一気に同点へと追いつくかもしれないけど…。
つづく…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-08-17 00:09 | 拉麺探検記
2006年 07月 29日

つるはし食堂

『つるはし食堂』
食べたラーメン:つけ麺 550円(大盛)

いきなり暑くなってきて,どうにもへこたれてる感じがしたので,「冷たい何かを食べたいなぁ」で思い出したのが,前行った矢掛町の待鳥。待鳥以外にどこかないのかと調べてると,なんか変わってるラーメンを発見。探検です。
うどんじゃないのがアレですが…。

矢掛町をちょこっと観光してお店へ。
c0024090_23263390.jpg
たぶん岡饂探初の店外写真?
駐車場が脇にあったので路上駐車のシンパイもないです。

入るのに勇気のいるドアを開けてみると,まさに食堂って感じの店内。
空いていたので適当に席についてつけ麺を注文。
ざるうどんや冷めんもありましたが,迷い無くつけ麺。
c0024090_2328179.jpg
パッと見素麺みたい。夏休みになるとお昼に食べてるよって雰囲気。
でも,素麺じゃなくラーメン。
みかんとキュウリがメインのトッピング。薬味にネギ,ショウガ,ゴマ。
素麺じゃと思うけど,ラーメン。

つけ出汁は素麺とかのソレ。
食べるものが素麺か中華麺かの違いだけ。

凄い単純なのになんか美味しい。大盛でもペロッと平らげることができるアッサリ感。
夏向きラーメンのひとつです。

家でも手軽に出来そうなラーメンでした。

つるはし食堂
住:矢掛町矢掛1988
営:
休:
サ:



今年の成績
饂飩 22 - 26 拉麺
リセットそうそういきなりラーメン。まぁなんとかなるんじゃ…。
つづく…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-07-29 23:47 | 拉麺探検記
2006年 05月 24日

山下商店

『山下商店』
食べたラーメン:ラーメン 580円

うどん★大作戦のうどん侍さんが探検していたので,真似します(^^;
自分でお店を探すことも面倒くさいなぁと感じる5月です。

まず麺の固さは普通。いきなり「粉おとし」とかを注文するのは勇気がいります。
個人的な考えでは,最初は段取りとかでも時間がかかるし,まずは普通で。替え玉をする時は待ち時間が手持ち無沙汰なので早く運ばれてもらえるように硬めで。

c0024090_0302397.jpg

豚骨ラーメンは臭いがあるからどうもなぁっと思っていますが,さほど臭いも無く問題なし。トッピングに高菜とか別にいらないんじゃないんかという感じで美味しいです。

一通り食べ終わってから,替え玉にバリかたを注文。運ばれてくる時間があっという間。麺を半分食べてから余裕をもって替え玉注文してしまうと危機的な状況に陥るところでした。

粉っぽさが残るバリかたよりも普通の方が好きみたい。粉おとしを注文する人間ではないようです。

ちょっとばかし580円という価格は高いと感じます。替え玉が100円なんで最低でも680円。もうちょっと安くなれば嬉しいです。

相変わらず携帯電話のカメラではどうにもオレンジっぽくなるので同じように見える…。

山下商店
住:岡山市国府市場153-6
営:11:00 ~ 14:30 17:30 ~ 22:00
休:月曜
サ:



今年の成績
饂飩 19 - 22 拉麺
只今このブログは岡山拉麺探検記異傳です。うどんへと帰る日が…。
つづく…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-05-24 00:51 | 拉麺探検記
2006年 05月 24日

ラーメンショップ

『ラーメンショップ』
食べたラーメン:ラーメン 500円

暖簾に『葱』ですが,ネギラーメンは注文せずに普通のラーメン。
c0024090_084316.jpg
トッピングはチャーシュー,ネギ,海苔,ほうれん草。
特にこれといったことはなく。あっさり以上でコクが無い。

つけ麺にしとけばよかった…。

ラーメンショップ
住:岡山市下245-1
営:11:00 ~ OS24:00
休:無休
サ:



今年の成績
饂飩 19 - 21 拉麺
なんか意味ないラーメンを食べたのにうどんとの差が広がる…。
つづく…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-05-24 00:16 | 拉麺探検記
2006年 05月 20日

『麺の鶴正』

『麺の鶴正』
食べたラーメン:ラーメン 400円

前回行った時よりも味が変わったよということで,早速行ってきました。
c0024090_2142671.jpg
前回は最後の最後でスープの味が濃かったのですが,今回はお昼の探検で課題解消。
麺のかんすいを減らしたそうで麺のモチモチっとした感じはUP。ただうどん人だもんで“かんすい”が及ぼす麺への影響なんてよく分かりませんが…。今回の麺は好きな方。
スープもめちゃくちゃ魚の味が前面に出ていたのが嘘のような感じ。結構あっさりと。

今日は天気も良く,屋台というかアウトドアでの昼食といった感じのアダルトな雰囲気ではなく,夜とはまた違ったイメージでした。昼間の屋台もいいものです。

麺の鶴正
住:倉敷市玉島乙島7123-1
営:12:00 ~ 14:00,17:00 ~ 21:00
休:土曜日以外
サ:http://plaza.rakuten.co.jp/sagoshi/


今年の成績
饂飩 19 - 20 拉麺
うどんの危機!でも,暖かくなってきたから冷たいぶっかけの季節到来…。
つづく…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-05-20 21:12 | 拉麺探検記
2006年 05月 06日

にぼし家

『にぼし家』
食べたラーメン:チャーシューメン 650円

屋台のラーメンはちょいとばかし量が少なく感じたので,同じ玉島で近場のにぼし家へと行ってみました。

にぼし家に来ると角煮ラーメンを注文していましたが,今回はチャーシューメン。特に何か意味があるわけでは無くなんとなく…。

c0024090_2331215.jpg
魚味がしっかりします。ちょっと味が濃い気がします。
あっさりとしたラーメンが食べたいなぁとふと思いました。
キャンプ生活での摂生された食事と疲れでそんな気がしたのかもしれません。
それともそう感じる年齢になってきてるのかも。

にぼし家
住:倉敷市玉島爪崎348-4
営:11:00 ~ 15:00,17:00 ~ 22:00
休:無休
サ:


今年の成績
饂飩 19 - 19 拉麺
ラーメン屋さんをはしごしてしまい,またまた同点…。
つづく…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-05-06 23:08 | 拉麺探検記
2006年 05月 06日

麺の鶴正

『麺の鶴正』
食べたラーメン:ラーメン 400円

土曜日だけやっている屋台のラーメン屋さんがあるということで行ってみました。屋台なので雨の時はやってないのかなぁと思っていましたが,しっかりと営業してました。もうすぐ梅雨の季節。雨なんかに負けてほしくないものです。

シュフレ乙島店の駐車場の一角ぽいところに屋台があります。

今回は雨で仕込み量を少なくしていたそうで終了間際。滑り込みセーフといった感じです。
で,ラーメンが出来上がるまで待ちます。
屋台でラーメンを食べるといった機会を今まで経験したことが無かったので,緊張します。

c0024090_22383543.jpg
魚の味ががっしり。スープが最後の方で煮詰まれ過ぎてしまったのか魚味がすごく濃く感じました。麺にあんまりコシを感じられず。もうちょいともちもちっとしていた方が好きです。

味が薄いと思ったら醤油ダシを追加できたり,麺の固さをいろいろと調整できたりと,いろいろと臨機応変に出来るそうです。

今回は屋台挑戦の下見みたいなもんで,次回はいろいろと楽しめるように頑張ろうと思います。

麺の鶴正
住:倉敷市玉島乙島7123-1
営:12:00 ~ 14:00,17:00 ~ 21:00
休:土曜日以外
サ:http://plaza.rakuten.co.jp/sagoshi/


今年の成績
饂飩 19 - 18 拉麺
うどん危うし!といった感じですが実は…。
つづく…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-05-06 22:50 | 拉麺探検記
2006年 04月 18日

八万両

『八万両』
食べたラーメン:ラーメン(大) おごりだったので値段は不明。

mixiにもチラッと書いて,写真も撮ってなかったので忘れてました(^^;

ハイキング下見ついでの倉敷美観地区観光で,一緒に行った人からのオススメでやっと八万両に行くことができました。前を通っても在るといわれる駐車場を見つけれず,なかなか立ち寄ることが出来ませんでしたが,ようやくというかまだ行ってなかったのかというか…。
今回行けて良かったと思う。

入口からして本当に開いてるのかわからない感じなので,ちょっと一人では入りづらいです。店内はラーメン屋というよりも,喫茶店ぽい感じ。

麺が柔らかくていつもだと凹みますが,スープの鶏ガラの感じとかが,小さい頃に食べた懐かしいラーメンといった感じなのでこれでもOK。
普段はメンドウなので胡椒を入れませんが,今回は珍しく胡椒を入れてみました。懐かしい味更にUP。小さい頃はオトナな味に思えた胡椒の風味でしたが,随分年を重ねたとつい感慨にふける…。
ちなみに豚骨醤油のラーメンを食べたのは大きくなってから。

一緒だった人曰く,ここのおでんが美味しいとのこと。

で,帰りしなに出入り口附近に貼ってあった紙によると,駐車場は小町トンネルの方に進んで4本目の信号を越えて左手だったはず。

八万両
住:倉敷市船倉1251
営:11:00 ~ 21:30
休:火曜(祝日の場合は翌日)
サ:



今年の成績
饂飩 16 - 17 拉麺
ラーメン逆転!やばいぞ,うどんチーム!
つづく…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-04-18 23:11 | 拉麺探検記
2006年 04月 12日

ミルミルカフェ

『ミルミルカフェ』
食べたラーメン:塩ラーメン 500円+大盛100円=600円

最近できたとmixiに書き込みがあったので行ってみました。
なんでも開店メニューなのでラーメンだけということ。
カフェになってしまったら行きにくいので,おしゃれげになる前に行っときます…。

ラーメンは醤油か塩かの2択。いらない心労も無くて好き。
スターバックスでは,『本日のコーヒー』だけで十分。他はややこしくてメンドウ…。
むしろ百万両のように勝手に持ってきてくれる方が楽。
多すぎるとどれもこれもが美味しそうに見えるので,ほんとどうでもよくなる…。

で,今回は塩ラーメン。

c0024090_23335296.jpg
あっさり鶏スープに甘みのあるメンマやかしわにアクセントがあって美味しい。
違和感無く,大盛なのにさらっと食べれる感じ。

ミルミルカフェ
住:里庄町浜中1204-2
営:
休:
サ:




今年の成績
饂飩 16 - 16 拉麺
とうとう拉麺が追いついてしまいました。うどんの勢いは見えません…。
つづく…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-04-12 23:40 | 拉麺探検記