カテゴリ:県外探検記( 14 )


2011年 04月 11日

高知いろいろ。

高知城に到着。
c0024090_23153687.jpg

天守閣は靴下が滑って思いのほか怖かった。

石垣とか。
c0024090_23171035.jpg

c0024090_23172541.jpg


山内一豊と千代の像。
c0024090_2318728.jpg

c0024090_23174921.jpg


はりまや橋と商店街。
c0024090_23195815.jpg

c0024090_23203681.jpg


あとは街で見かけた石碑色々。
「近藤長次郎邸跡」
c0024090_23212588.jpg

「山内容堂生誕の地」
c0024090_2325080.jpg

「武市瑞山先生殉節の地」
c0024090_14572375.jpg

「武市半平太邸跡」
c0024090_2327961.jpg

ちょっと歩いただけでも沢山あった。

電車にのる前にちょこっと食事。
c0024090_23275975.jpg

ぼうしぱんとゆずドリンク。

--------------------

土佐山田駅での乗り継ぎに小一時間。
駅前にある観光案内所を冷やかし。
c0024090_23305339.jpg

アンパンマンミュージアムはこの駅からバスに乗って行くそうな。
c0024090_23314548.jpg

直筆サインとメッセージがあった。
あと、アンパンマンバス乗り場。
c0024090_2330314.jpg


--------------------

大歩危駅の子泣きじじいは、夜見ると怖い。
c0024090_23325067.jpg


静かな車内は運転手と車掌と自分だけ。
c0024090_23341722.jpg

c0024090_23343497.jpg

死んでるのかと思ったけど、窓ガラスに自分自身が映ってたので生きてると思った。
ってことを友達にメールしたら、心霊写真には窓ガラスに霊が写るときもあるから、
そんなことで生きてるとは限らないと返信が来た…。

阿波池田駅でも小一時間。
c0024090_2337522.jpg

夕食を探して、駅前商店街のお店に。
c0024090_23383854.jpg

徳島ラーメン(500円)があった。
c0024090_23391673.jpg

白ごはんがなくてもOKな味。

17時間ぶりに児島駅到着。
c0024090_2340464.jpg


--------------------
おみやげは、
ご当地フォルムカードと、
c0024090_23405776.jpg

ミレービスケット。
c0024090_23413250.jpg

ミレービスケットは美味しい。

高知探検はざっとこんな感じ。
自家用車か特急で行くほうが良いと思った。

--------------------
[PR]

by okayamaudon | 2011-04-11 23:44 | 県外探検記
2009年 01月 07日

北海道検定。

北海道に進学したボーイスカウトの後輩から、
北海道にも観光検定があるよと教えてもらったので、
帰省時に北海道検定の参考書を見せてもらうことになりました。

More
[PR]

by okayamaudon | 2009-01-07 20:23 | 県外探検記
2006年 06月 13日

田植えをする。

今年の田植えを手伝いに親の実家へ行きました。
行く途中,上郡あたりで讃岐うどんむらさきのトラックを発見。
c0024090_22371445.jpg
備前からの配達の途中でしょうか。たつの市にもむらさきが出来てるみたい。

で,到着。
c0024090_2243964.jpg
今年の苗は出来が良いそうです。

朝一番から田植えをしているということで,早速現地に。
c0024090_22412068.jpg
残り3枚のうち,1枚はもう終わっていて2枚目に取り掛かってました。

近くに流れる揖保川。
c0024090_22454999.jpg
ヒガシマルの本社工場がある辺りは釣り客がたくさんいましたが,ここでは鮎釣りをしている人が1人。この川の流域で手延べ素麺「揖保の糸」が生まれます。

今年の田植えは終了。片付け。
c0024090_2245852.jpg

[PR]

by okayamaudon | 2006-06-13 22:49 | 県外探検記
2006年 03月 31日

東洋水産 緑のたぬき天そば

『東洋水産 緑のたぬき天そば』

岡山テツドウのすいせい君が18きっぷで東京旅行をしていたので,お土産に関西と関東の味が違うと話題にあがる『日清 どん兵衛』を買ってきてと頼んでみました。

が!カップ麺を受け取って確認してみると…。
東洋水産 緑のたぬき天そば』 OTL

どん兵衛じゃない!
しかも,うどんじゃなくて,そば!
ただただ笑うしかないと…。
そして,日ごろからネタに困ってるので,きっと神様の意志が働いていたのだと…。
c0024090_20303095.jpg
ご丁寧にもパッケージに購入したお店,
小田原
駅前
セブンイレブン
と書いてくれています。
c0024090_2035193.jpg
味自体は普段と特に変わった感じでもなく。

緑のたぬきに味のバリエーションは無いのかと,東洋水産 のサイトで調べてみました。
すると,近畿エリアだけは『緑のたぬき天そば(関西)』と異なるようです。
『赤いきつねうどん』も近畿エリアで『赤いきつねうどん(関西)』がありました。

お土産の緑のたぬきのバーコードを見てみると,全国版でした…。
なんかココロ複雑…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-03-31 20:40 | 県外探検記
2006年 03月 27日

お好み焼き

広島に行けばお好み焼き。
うどんを食べてる場合じゃなさそうです。

同行者の記憶と,街で聞いたオススメ店情報を頼りに「八昌」へ到着。
c0024090_23434514.jpg
でも,夕方からの営業だそうで,ここで修行した人が営業しているお店へと変更。

お好み共和国 ひろしま村」に到着。お好み村の隣にあります。
その中から,目当てのお店「えんじゃ」に行きます。
c0024090_23475587.jpg

注文したのは,「(A)そば肉玉ネギかけイカ天入り(1050円)」。1000円オーバーと高価なお好み焼きです。
【作成中】
c0024090_23484736.jpg
c0024090_2356132.jpg
【出来上がり】
c0024090_23492420.jpg
お好み焼きを年間1枚も食べないので分析できませんが,そばが美味しく,キャベツの甘さもあり,たまに出会うイカ天も良い。何より,お好み焼きに乗ってるネギのシャキシャキ感がすごく良い。
今後家でお好み焼きをすることがあれば,ネギをたくさん乗せて食べます。

このあと「(B)そば肉玉チーズ焼きモチ入り(1150円)」も注文し,同行者と分け分けして食べました。チーズ入りで新しい味。これにネギを乗せると更に良さそう。


街中でのオススメお好み焼き店インタビューでは,
「近所のお好み焼き屋さん」がオススメだそうです(^^;
[PR]

by okayamaudon | 2006-03-27 23:59 | 県外探検記
2006年 03月 27日

広島平和記念公園

ベンチャー集会ついでに,広島市内観光。
まずは,広島平和記念公園へ。

まずは,広島平和記念資料館へ行きました。
【広島平和記念資料館】
c0024090_2321564.jpg
展示物が伝えようとしていること。そのことを大いに感じさせてくれる格好の資料館です。1つ1つの情報が大きいので,その分疲れますが,何度も足を運ぶにつれ自分自身の成長も含めた発見があり,近くによると行ってみようと思わせる魅力があります。

【原爆死没者慰霊碑】
c0024090_2314864.jpg
慰霊碑の向こうには原爆ドームが見えるようになっています。
設計は丹下健三。旧倉敷市役所で現在倉敷市立美術館の設計もこの人。

【原爆の子の像】
c0024090_23205270.jpg
佐々木禎子さんの死をきっかけに,原爆で亡くなったすべての子どもたちのために建てられた像。今尚多くの千羽鶴が飾られています。
資料館で展示されている禎子さんが折り上げた小さな千羽鶴を見ると辛くなります。

【原爆ドーム】
c0024090_23294712.jpg

特別紹介することもない世界遺産。この日も多くの人が足を止めていました。

平和学習では広島は岡山からも近く最適です。
[PR]

by okayamaudon | 2006-03-27 23:36 | 県外探検記
2006年 03月 26日

ペットボトル回収機

東広島市のスーパーで見かけた『ペットボトル回収機』
c0024090_19385217.jpg
空き缶を回収する『くうかん鳥』は見たことがあったのですが,ペットボトル専門に回収する機械は今回始めて。

手元にペットボトルがなかったので挑戦することが出来なかったのが心残りです。

【説明・注意書】
c0024090_19442982.jpg
ペットボトル投入時の注意事項
・キャップをはずして下さい。
・ラベルははがさないで下さい。
・つぶさないでください。
・飲料・酒類・しょうゆ以外は処理しません。
・四角いペットボトルはバーコード面を上にして投入下さい。
・飲み物を残したまま投入しないでください。
東広島市


ラベルをはがさず,バーコードが読めるような状態で投入するようにと,別の張り紙もありました。バーコードを読み取ることによって,どういった処理が行われるのかよくわかりません。

どのメーカーが一番リサイクル処理されたのかとか,メーカーからリサイクル負担金を援助してもらうためのものなのか…。
ちょっと気になります。


このペットボトル回収機は,日本カード株式会社の製品のようです。

あと,群馬県安中市松井田支所のサイトに使い方が紹介してありました。
安中市ではカードにポイントを貯めていくことで,商品割引券になるようです。


果たして岡山県にもあるのかどうか…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-03-26 20:08 | 県外探検記
2005年 11月 16日

赤穂市立民俗資料館

岡山県以外の歴史民俗資料館にも初めて行ってみました。
岡山検定間近なのにこんなことでいいものなのか…。

【赤穂市民俗資料館 外観】
c0024090_22281293.jpg

案内板によると,建物は県指定重要文化財で,『旧日本専売公社赤穂支局』として使用されていました。完成が明治41年(1908年)で,昭和57年(1982年)に民俗資料館として利用されています。

建物の中もその当時のままの間取りみたいで,バリヤフリーなんて関係ないといった感じですが,綺麗に保存されています。

【赤穂市民俗資料館 中庭】
c0024090_22374037.jpg

広いです。
隙があれば展示物が転がっています。


今まで行った歴民のどれよりも大きな敷地で,江戸時代のものから現代に至るまでの生活用品が集められ,収蔵点数も半端じゃないくらい展示してあります。

この場所らしい展示品といえば,義士祭に関するポスターが貼ってあるくらいです。農耕具や日常品はさほど岡山県と違うということはないようです。さらに岡山県から離れた場所になるとまた違った品物があるかもしれません。

本当に収蔵物が多いので,農耕具をメインで展示してある旧塩倉庫は整理が追いついてないようです。鍬や唐箕に関しても1つだけではなく2個3個,さらにもう1つといった感じです。藁縄製造機も5台確認できました。しかも全て稼動することが出来そうです。

古いビデオデッキ等の機械製品の展示はここでしか見たことがないです。他にもボードゲームやら裁縫道具,戦時中の絵葉書やら,名前通りの民俗資料館です。

本気で赤穂市民俗資料館を楽しもうと思うと半日は必要です。

ただ,あまりにも収蔵点数が多いので,それぞれに関する説明なんてものはほとんど皆無。ただ並んでいるだけ。良くも悪くもリサイクルショップのようです。

受付でもらったパンフレットと展示室の配置も異なっているので,次に行くときはさらに成長を続けているはずです。

少なすぎてもなんだかなぁと思いますが,多すぎるのもまた困ったものだと思います。
ひとつ歴民についての勉強になりました。

赤穂市立民俗資料館
住:赤穂市駆りや05-2
営:9:30~17:00
休:火曜,年末年始(12月28日 ~ 1月4日)
料:大人(高校生以上)100円
サ:http://www.city.ako.hyogo.jp/VISITOR/spot/ako12.html
[PR]

by okayamaudon | 2005-11-16 23:02 | 県外探検記
2005年 07月 26日

『龍野探検記2』 その3 素麺神社

前回からの続き…
『龍野探検記2』 その3 素麺神社篇

揖保乃糸資料館「そうめんの里」から近くにある素麺神社に参ることに。
c0024090_2258967.jpg

兵庫県手延素麺協同組合」の説明によると,
そうめん神社は正式には大神神社(おおみわじんじゃ)といい、 明治2年、八木喜左衛門氏が代表し、大和国三輪明神の御札を授かり、 現在の龍野市神岡町大住寺の塩盛山にある祠堂にお祀りしたのが始まりです。

ついでに奈良県三輪の大神神社の御神徳は,
国造りの神様として、農業、工業、商業すべての産業開発、 方除、治病、造酒、製薬、禁厭、交通、航海、縁結びなど、 世の中の幸福を増進することを計られた人間生活の守護神として 尊崇されています。

何でもあり!ご利益ありすぎ!

階段を登っていくと,途中に『揖保乃糸』の額。
c0024090_2321345.jpg


本殿はこんな感じ。
c0024090_23273858.jpg
去年の平成16年4月にリニューアルしただけあって,趣きもなんにもない建物です。
あと100年待てばそれなりに味が出るのかも。

素麺神社から見えた「そうめんの里」。
c0024090_23263782.jpg


次なる目的地は,『うすくち龍野醤油資料館』へ。
[PR]

by okayamaudon | 2005-07-26 23:35 | 県外探検記
2005年 07月 18日

『龍野探検記2』 その2 揖保乃糸資料館そうめんの里

前回からの続き…
『龍野探検記2』 その2 揖保乃糸資料館「そうめんの里」篇

一度立ち寄ったこともあるので揖保乃糸資料館「そうめんの里」迷わずに到着。

まずは1Fの探検。試食コーナーで素麺を食べます。「自動素麺茹で機」で麺を茹でていました。自動素麺茹で機の正式名称は分かりませんが,ザル部分に麺を入れてセットすれば,あとはタイマー制御で時間が経つとブザーで知らせてくれる優れもの。冷凍麺も茹でることが出来るようです。

カウンターで素麺を受け取り,脇にあるセルフのお店でよく見かけるウォーターサーバーみたいな機械でダシを入れて出来上がりです。

何度もお変わりする勇気は僕にはありません(^^;
そのままお土産のコーナーに進みます。

揖保乃糸をはじめ,手延べうどんや冷麦,そうめん出汁や醤油など特産品が揃っていました。
小物入れにも使えそうな揖保乃糸のひねミニ木箱(14束入り)がかわいく一番のお気に入りです。お土産には最適だと思います。
本当は揖保乃糸の暖簾など揖保乃糸グッズが欲しかったのですが,何にもなく残念。
暖簾の発売を希望します。

製造室には誰もいなかったので,今回は掛巻作業を見れず。
レストラン庵での食事は昼食を食べたばかりだったので無し。


続いて2Fの「そうめんの里 資料館」に進みます。その前に受付で大人300円を支払います。
さばきが体験できるコーナーがあったり,リアルな人形が並んでいたり,素麺の歴史についての
ムービーがあったりと,手延そうめんについてのことを学べます。

同じ内容の展示物が多いのがちょっと気になります。
さっきも見たがって感じです。

加工場では今はシーズンが違うせいか,動いているのかどうか分からない程の暇ぶりでした。その横にある熟成倉庫では,ひね木箱がめちゃくちゃ並んで熟成されているのが見れます。

で,終了。1Fに降りていきます。

「そうめんの里 資料館」の内容で300円を払うのはちょっと高い気がしますが,試食コーナー等も全部ひっくるめて300円ってところでしょうか。

続いて素麺神社に向かいます。
つづく……
[PR]

by okayamaudon | 2005-07-18 23:52 | 県外探検記