カテゴリ:鉄道探検記( 16 )


2011年 03月 29日

岡山県内直通最長距離列車。

青春18きっぷ無駄乗り企画。

岡山県内で乗り換えなしで一番長い距離を走る列車が
いったいどれなのか気になって調べてたのを、
今回実際に乗って体験してみた。

--------------------

今回の条件は、
岡山県内のJR駅をスタート・ゴール地点にするのと、
乗り換えは無し。

気になるのは津山線や吉備線は折り返し運転するのかどうか?
もしもそうならば回送になるまでひたすら折り返し乗れば、
相当の距離を稼げるなぁと思った。
でも、実際どうなのか知らないし、なんかそこまでしなくても…。

で、調べてみた結果、
岡山県内直通最長距離列車は、
JR伯備線 新郷駅から、JR赤穂線 寒河駅までの、
所要時間:3時間20分 JR営業キロ:143.8km
っぽい。

この経路は1日2回あるようで、
今回は12:34出発を選択しました。

--------------------
写真とかはあんまり撮ってないので、
あとは↓で。

続きを読む
[PR]

by okayamaudon | 2011-03-29 23:51 | 鉄道探検記
2010年 02月 22日

記念入場券。

平成22年2月22日の倉敷駅の記念入場券を買ってきた。
平成22年2月2日も買ってた。
c0024090_6491214.jpg


今回買ったなかに、大当たりがありました。
c0024090_6501082.jpg

はだかまつりで宝木を見ることが出来たからかも。
[PR]

by okayamaudon | 2010-02-22 06:51 | 鉄道探検記
2010年 01月 08日

赤穂線と山陽本線各駅を見に行く。

岡山県内のJR駅を見に行こう企画。第3回目。

第1回目が、赤穂線の寒河駅から伊部駅まで。
日生に行った時に、さらに岡山県を知るためにスタート。

第2回目が、津山線。
津山線沿線の旅。その1
津山線沿線の旅。その2
その3は投稿して無いみたい…。

今回は伊部駅の続きをすることに。
まずは、赤穂線大多羅駅をスタートして、伊部駅まで。
そこから一気に山陽本線三石駅へ進み、西進し岡山駅まで。

今回は同行者が写真を撮影してるので、ほとんど撮影はせず。
あまり写真は無いです。

なので、撮影したものは、
三石駅近くの「四列穴門」
c0024090_2130164.jpg
c0024090_21303194.jpg
c0024090_21304196.jpg
c0024090_21305332.jpg

前回の津山線や今日うろうろしていて、
レンガ造りのアーチが1つのものはちょこちょこ見かけることがありましたが、
ここには車道、水路、水路、歩道の4つのアーチ。
珍しいものなのだそうな。

c0024090_2131498.jpg

三石城が見えました。いつか登ろうと思う。


あとは、瀬戸駅前にレトロな橋があったので撮影。
c0024090_21365163.jpg

橋の後ろに見える白い建物はキムラヤのパン屋さんですが、
おやつのバナナロールついでに話しを聞くと、
この建物も古いものだそうです。

橋の名前が書かれている板は、
備前焼なんだろうか。
c0024090_21393765.jpg



とりあえず今日はこれくらい。
自転車の多い駅が多かった。
[PR]

by okayamaudon | 2010-01-08 21:41 | 鉄道探検記
2009年 01月 21日

津山線沿線の旅。その2

JR津山線沿線を辿る旅の2回目です。
前回の福渡駅からの続き。
今回は、
神目駅→弓削駅→誕生寺駅
の3駅分です。

まずは神目駅。
c0024090_2214054.jpg

駅舎がなんだか家っぽいというか神社っぽい感じです。
c0024090_2241841.jpg

JR津山線の駅で一番好きな駅舎です。

神目駅から久米南の美しい森までは約4.5kmで一時間程度だそうです。
c0024090_2261638.jpg

駅から一時間程度ならば、ハイキングがてら美しい森まで行けそうで、
ボ-イスカウトでのキャンプでも使えそうだと思いました。


続いて、弓削駅。
川柳とカッパの町、久米南町にある駅です。
c0024090_2292639.jpg

駅前にはたくさんのカッパのモニュメントが置いてありました。
また駅舎内には、久米南町がなぜ川柳で町おこしをしているのかの説明板もありました。

今回の最後は誕生寺駅です。
c0024090_22123186.jpg

駅自体はさほどこれといったものはなかったです。

誕生寺駅に来たから今まで行ったことのなかった誕生寺へと参りました。
c0024090_22174292.jpg

―「岡山検定」公式テキストP125―
誕生寺は浄土宗を開いた法然が生まれた地で、
弟子の熊谷直実によって建立されたお寺です。

国指定重要文化財やら岡山県指定重要文化財がたくさんありました。

国指定重要文化財は2点あって、
境内に入って正面にある『御影堂』
c0024090_2224720.jpg

入口の『山門』
c0024090_22272944.jpg


登録有形文化財として
『無垢橋』
c0024090_22282571.jpg


岡山県指定重要文化財も多く、
岡山県下で一番大きな『大仏』
c0024090_22301944.jpg

『石造宝篋印塔』
c0024090_22315682.jpg

↑以外にもいろいろとあるようです。

逆木の公孫樹はさすがに葉っぱも無かったです。
c0024090_22333236.jpg


あとは、宝物館を拝観して、
c0024090_22373248.jpg

次の駅『小原駅』へと移動しました。

次回へ続きます。
[PR]

by okayamaudon | 2009-01-21 22:40 | 鉄道探検記
2009年 01月 13日

津山線沿線の旅。その1

福渡駅へ行くついでに、JR津山線の駅全部に立ち寄りつつ、
最寄の観光地まで行ってみました。

まずは福渡駅までを抜粋して。
岡山駅―法界院駅―備前原駅―玉柏駅―牧山駅―野々口駅―金川駅―建部駅―福渡駅

牧山駅構内の陸橋から。
c0024090_23205744.jpg

生涯初めて立ち寄った駅。
特別何も無かった。

牧山駅―野々口駅の間にあった隧道。
c0024090_23233219.jpg

古い味のある隧道。
下部は石垣で、アールの部分はレンガ積みです。
建築年などは無かったのですが、
100年以上前の開業当時のものでしょうか。

野々口駅構内からはカバヤの本社が見えました。
c0024090_2326813.jpg


金川駅近くの御津町郷土歴史資料館。
c0024090_23265610.jpg

資料館の前にある金川城
展示物の展示方法自体は特別目を見張るものはないですが、
いくつかの展示物には、館内で配布している解説シートでさらに細かな説明がされてるので、
展示物自体は変化が無くても、シートの追加で今後も安価に情報量は増やせそう。
御津出身で九軍神のひとり片山義雄兵曹長の展示コーナーもありました。

あと資料館の近所にある滝善三郎顕彰碑も見に行く。
c0024090_23485537.jpg

―「岡山検定」公式テキストP54~P55―
明治政府初の外交問題となる神戸事件で、
責任を取り自害した滝善三郎の顕彰碑です。

建部駅。
c0024090_2353398.jpg

登録有形文化財の建物。
登録有形文化財って岡山県内にいくつあるんだろうか…。
c0024090_23541740.jpg


福渡駅。
c0024090_23562285.jpg


まだ次回へ続きます。
[PR]

by okayamaudon | 2009-01-13 23:57 | 鉄道探検記
2009年 01月 09日

福渡駅の入場券。

福渡駅に行ったのは、
c0024090_2372657.jpg

福渡駅の入場券が欲しかったからでした。

『福渡』って福があって困難も渡って進んでいけるって感じで、
なんだかオメデタイなぁと。

どうして福渡という地名になったのかは分かりませんが、
今度機会があったら図書館で調べてみようと思います。
[PR]

by okayamaudon | 2009-01-09 23:11 | 鉄道探検記
2006年 10月 22日

おかえりなさい760号里帰り記念式

久々にブログへ。mixiばかりじゃ駄目じゃということで…。
今後もこちらを忘れないように(^^;

今日は玉野市営電鉄関連イベントの参加3回目。
久々なのに饂飩じゃなく鉄道ネタ…。

第1回目は玉野市電廃線跡ウォーク@玉野市
第2回目は懐かしの玉野市電と玉野の交通

ちゃくちゃくと玉野市電についての知識を吸収しつつ、今回はコトデンから玉野市へ帰ってきた車両を見に行くのが最大の目的。

--------------------

まずは廃線ウォークから。
第1回目の廃線ウォークと行程が同じです。当たり前ですが…。
c0024090_20525779.jpg
西小浦駅を過ぎた辺りか?廃線跡はジョギング・サイクリングコースとして残ってます。
イチョウが色づくとまた趣きがあると。
c0024090_2054469.jpg
玉野保健所前の階段が途中で切れてるアパート。今回は逆側も撮影。
c0024090_2103752.jpg
特に面白さは…。

玉駅で一旦昼食休憩。
事前に配布された廃線ウォークお食事マップにより、玉商店街の山下にこにこ堂のアイスモナカが有名ということで行ってみた。
c0024090_21202263.jpg
休日だった…。次回じゃ。

--------------------

すこやかセンター到着。
c0024090_214117.jpg
静態保存の760号。屋根があるので風雨にもばっちり。
c0024090_21652.jpg
真正面。近づくとまだ木の香りがする。
c0024090_2163224.jpg
クスダマ割り。コトデンの方、保存会会長、玉野市長。

--------------------

車両内部へ。
c0024090_21134341.jpg
運転席は子どもたちの特等席。
c0024090_2114125.jpg
中はコトデンそのまま。長尾線の路線図。
c0024090_21152245.jpg
扇風機。扇風機からの風が、蒸し暑い満車時は逆にむかついた…。

--------------------

思い出がなかった玉野市電。
思い出のあるコトデンがひょんなことから繋がりをもたらしてくれた。
またひとつ岡山県の歴史について勉強をした。
まだまだ岡山県に残された歴史は多いので、まだまだ楽しめますw
[PR]

by okayamaudon | 2006-10-22 21:35 | 鉄道探検記
2006年 03月 28日

広島の路面電車

岡山テツドウのすいせい君から,「白の長い路面電車」の写真が欲しいという連絡があったので,注意しながら広島市街を歩いていました。

白くて長い電車は,広島電鉄の『Green mover max』と判明。
c0024090_0121128.jpg
詳しくはWikipediaで。

【Green mover max】
銀山町電停で上り下りがちょうど並んでいました。
c0024090_0195946.jpg




広島駅での待ち時間を利用して,Green mover max以外の電車も一応撮影。

【GREEN MOVER】
c0024090_0214038.jpg

【Green Liner】
c0024090_024281.jpg



でも,岡山電気軌道のMOMOの方がかわいいし好き。
[PR]

by okayamaudon | 2006-03-28 00:28 | 鉄道探検記
2006年 02月 25日

懐かしの玉野市電と玉野の交通

玉野市電保存会のイベント,展示会「懐かしの玉野市電と玉野の交通」に行ってきました。

前回の玉野市電廃線跡ウォークに参加してから,今後の動向がちょこっと気になっています。

c0024090_21192170.jpg
前回のウォークラリーの時には見かけなかったノボリがありました。
c0024090_2120676.jpg
琴電760号(玉野市電モハ103号)の里帰りを実現させよう!
保存募金を集めています。
c0024090_21214011.jpg
Nゲージが展示してあったり,
c0024090_21221478.jpg
玉野市営電鉄の定期券や硬券切符などの貴重なものも。

宇高連絡船に客車が載っている写真は,紫雲丸の事故等で話しを聞いたことがありましたが,本当に汽車がフェリーに乗って瀬戸内海を渡ったのだと勉強になりました。

鉄道運転シュミレーターで宇野線を体験してみましたが,電車の運転は難しかったです。
なんか電車でGO!よりも難しいです。あんまりやったことはありませんが…。

明日26日も天満屋メルカ3階ホールにて10:00 ~ 18:00の間イベントをしています。
[PR]

by okayamaudon | 2006-02-25 21:38 | 鉄道探検記
2006年 01月 25日

片上鉄道 ふるさと号

部屋を片付けてると片上鉄道の切符を発見。
【表面】
c0024090_21502075.jpg
昭和60年11月3日のふるさと号のものです。

【裏面】
c0024090_21505351.jpg
裏面の注意書きには,
・国鉄線への乗り換えは別に乗車券をお買い求め下さい
・払い戻しの取り扱いはいたしません
・ご使用後は記念にお持ち帰りください
このときにはまだJRになっていないようです。

この頃の記憶はもうほとんど残っていないので,思い出らしい思い出も残ってないです。
何度か事あるごとに連れて行ってもらってたはずですが…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-01-25 22:03 | 鉄道探検記