カテゴリ:岡山お土産( 5 )


2006年 04月 13日

岡山白桃白だし 醤油

『岡山白桃白だし』

岡山県のうどん探検中に,岡山県に住んでるし“岡山県”のダシ醤油が欲しいなぁと考えていた時に何気なく立ち寄ったのが笹埜醤油醸造元。

そして笹埜醤油醸造元のおじさんに,醤油というモノについての話しや白桃白だし醤油が出来るまでの話し,瀬戸町名産の清水白桃のことなど,いろいろな話を聞かせてもらって満足しました。

清水白桃は高価でお土産に最適だということをこのとき初めて知りました。
地元のこと,岡山県のこともちゃんと知っておいて,その魅力を伝えることの重要性を学習しました。身近にありすぎて気が付かないことは本当に多いです。


で,親が宗堂桜を見に行ってたので,お土産に是非買ってきて欲しいとお願い。
c0024090_23422268.jpg
c0024090_2343194.jpg
岡山白桃白だしは甘みに白桃果汁を使用していて,岡山気分を満喫できます。

味わいスッキリとした感じで,うどんよりはそうめんに合うと思います。

岡山白桃白だし_笹埜醤油醸造元
量:1リットル
価:1050円
サ:http://www.sasanosyoyu.com/

[PR]

by okayamaudon | 2006-04-13 23:51 | 岡山お土産
2006年 03月 07日

桐襲_京御門

『桐襲_京御門』

最近私の気になるもの。のkaramoさんから津山市の銘菓紹介があったのを思い出し,親が津山に行くということで,お土産に『桐襲(きりがさね)』を買ってきてもらいました。

紆余曲折を経て,今話題のアルネ津山内の天満屋で買ってきたようです。
下調べもせずに本店に向かおうとするから迷子になるんじゃが。

アルネに行ったならば記念に写真も撮ってきてもらいたかったです…。

c0024090_2223644.jpg

c0024090_2224714.jpg


c0024090_22282847.jpg
素材を全く活かすことなく,逆に訴えられるんじゃないかというような撮影技術(^^;
写真撮影用に小皿とか半紙みたいなのもあった方が良いのかも…。

味は,前面に主張してこない柚子の香りで,全体的に軽くて上品な感じ。
子どもにはもったいない,大人向きじゃと思います。
パクパクと食べてると怒られそうなお菓子でした。


『桐襲』の名前の由来が京御門のサイトに書かれていますが,昔は子どもが産まれると,桐を植えて嫁入り道具の桐のタンスを作った習慣があったそうです。

でも,なぜに『襲』の文字があるのかが気になります…。

嫁入り道具のために桐を襲ってタンスを作るからでしょうか?
なんだか桐を多人数でよってたかって切り刻んでるようでかわいそう。

で,漢和辞典で『襲』を調べてみました。
使用した辞典は,『漢語林 大修館書店』です。
(ア)つぐ。うけつぐ。「世襲」
一番最初にピッタリな意味がありました。
『襲』もまた子孫繁栄を意味した言葉でした。

桐襲_京御門
個:10個
価:690円
サ:http://kyougomon.com/

[PR]

by okayamaudon | 2006-03-07 22:48 | 岡山お土産
2006年 02月 10日

むかし吉備団子_廣榮堂

『むかし吉備団子_廣榮堂』

元旦早々,親と「史上最強のキビダンゴはどれか!?」という話しを。
数々のキビダンゴを見かけることはあっても,買わずに試食だけをこなしてきましたが,試食では本来の味を楽しむことは出来ないはず。

自腹で買うことによって,キビダンゴが持っている本来の力を見極めたいと。

今年は決着をつけるために行動します。



まずは,親がオススメする吉備団子から。

元旦に廣榮堂の本店で吉備団子を買って来いと指令を受けて,行ったが定休日。
ここでキビダンゴ研究は終了かと思っていましたが,親が倉敷観光のお土産に買ってきた。


親は,廣榮堂のむかし吉備団子がオススメのようです。
c0024090_20545751.jpg

c0024090_2055932.jpg

c0024090_20551952.jpg

15個入り 630円 (42円/1個)
無農薬栽培のもち米と添加物を使っていないようです。

甘さ控えめで,ついつい2個3個...。
でも,7個目でストップ。
キビダンゴは結構お腹に来るようです。ちっちゃいのにあなどれません。

むかし吉備団子がこれからの基準になるのですが,なにをもって史上最強なのかと…。
そこで,どのキビダンゴが史上最強なのかを判断する方法を,「続けざまに何個食べれるか。」に決定しました。

ちなみに犬に食べさせたら,よろこんで付いて来ましたが,たぶん食べられるものならなんでもOKそうなので,無し。



むかし吉備団子_廣榮堂
キビポイント:7P



むかし吉備団子_廣榮堂
個:15個
価:630円
サ:http://www.koeido.co.jp/



でも,キビダンゴについては山吹あららさんのところの
「岡山銘菓きびだんご」食べつくしレポート
が一番タメになって面白いので,この企画は気が向いたらやります。
[PR]

by okayamaudon | 2006-02-10 21:38 | 岡山お土産
2006年 02月 02日

白ロール なかはら製菓

『なかはら製菓』
買ったお土産:白ロール

倉敷市水島のとらやの近くの小さいお店。飲み屋に紛れて暖簾が出ていて,張り紙にも「ふみちゃんの手作りロールケーキ」と書いていて,ほんとにロールケーキのお店なのかと気になっていましたが,ついに行ってみました。

暖簾をくぐると,カウンターのある小料理屋さんっぽい店内。
コジャレタ感じでもなく,明るくもなく不安感倍増。
でも,甘い香りがしてくるのでケーキ屋さんで間違いないです。

おばちゃんが一人でやってるようで,まずはお持ち帰り用にロールケーキを注文してみます。

ロールケーキの種類は全部で3種類。
白ロール,モカロール,抹茶ロール(各500円)
あとはジャムのロールケーキが2種類あって,ブルーベリーと何か(各600円)

今回は白ロールがあったので,白ロールを注文しました。

このお店は始めて3年目になり,元小料理屋だったところにロールケーキを作る機械だけを持ち込んでることなどや,初めて来るお客さんは店内に入る時に疑って入ってくることとか…。

開店は9時からですが,たまに寝坊をしちゃうこともあるそうです(^^;

オーブンから良い香りがしていたので,もう少し時間が遅ければ出来立ても買えたのかもしれません。

c0024090_2043598.jpg
半分くらい食べてから,撮影してないことに気がつきました(^^;

ひまわりの種みたいなのが乗っています。
スポンジはしっかりしっとりしていて食べ応えのある感じ。
クリームは,濃い目で砂糖がざらざらする感じ。

って,ケーキなんざそんなに食べないので,どこら辺を注目していればいいのかさっぱり。
ロールケーキだけを食べ歩いてみれば発見があるのかも。

なかはら製菓
住:倉敷市水島東栄町1-2
営:9:00 ~ 18:00
休:火曜
サ:

[PR]

by okayamaudon | 2006-02-02 20:18 | 岡山お土産
2006年 01月 30日

パン

c0024090_2371457.jpg
パンダのパンとコアラのパン。
[PR]

by okayamaudon | 2006-01-30 23:10 | 岡山お土産