<   2005年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 30日

あと4日

岡山検定まであと4日。

ついつい20世紀少年を1巻から20巻まで読んでしまった…。

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (20)
浦沢 直樹 / 小学館
ISBN : 4091866409

積んであるプラモデルにも手が伸びそう…。
[PR]

by okayamaudon | 2005-11-30 23:50
2005年 11月 29日

あと5日

岡山検定まであと5日。

だんだんと部屋がきれいになってきています。
[PR]

by okayamaudon | 2005-11-29 21:47
2005年 11月 27日

ボーイスカウト三昧

岡山検定まであと1週間ですが,そんなことはお構い無しにボーイスカウト。

この土日は岡山市立青年の家でした。

昨日土曜日は,岡山県内のベンチャースカウト(高校生中心)の集会があり,ボーイスカウト発足100周年にあたる2007年に向けて,『ギフト・フォー・ピース』という世界中のスカウト共通のテーマをもとに自分たちが何が出来て,何をするべきかを話し合ってきました。

僕は引率みたいなものなので蚊帳の外でしたが…。
いまどきの高校生というものについていろんな考えが出てきて面白いものでした。

今日日曜日は青年の家近くの岡山市中消防署旭東出張所の職員を招いて,救急法の講習会。

人工呼吸などはもちろんですが,今回初めてAEDを体験してきました。
自分で心臓に電気ショックを与えることに抵抗がありますが,事故発生から5分で50%の生存率ということで,直面したときに扱い方を知っておくことが必要だと実感しました。

AEDの扱いについては機械から音声が流れ,その都度指示を出してくれるので,その指示に従っていけばいいという安心感はあります。

初期救急は慣れないと自分自身に自信が持てません。
慣れるほど現場に出くわすことも無いですが,適度に学んでおかないと忘れてこちらがパニックになってしまいそうです。

岡山検定に関しては特に何も無かった週末ですが,それ以外の大きな収穫があったと思います。
[PR]

by okayamaudon | 2005-11-27 19:37 | ボーイスカウト
2005年 11月 25日

新見に行ってきた。

新見市に行ってきました。
お土産に『風邪』をもらってきました。

一回休み
[PR]

by okayamaudon | 2005-11-25 22:19 | 岡山探検記
2005年 11月 23日

ももっちグッズ 番外編 ウインドブレーカー

今回紹介するローきゃらも『ももっち』です。
『ウインドブレーカー』
c0024090_22302133.jpg
黄色バージョンのウインドブレーカーです。
ボーイスカウトの保護者の方が持っておられたのでお借りしました。

c0024090_22314114.jpg

背中には『Kurashik』とおかやま国体・大会両大会の英語表記のみです。


このウインドブレーカーをいくら探しても『ももっち』がいませんでした。残念。
ももっちはいないのですが,せっかくお借りしたので載せときます。

c0024090_2235598.jpg

ウインドブレーカーと帽子。帽子は一般ボランティアと同じ仕様の色違いです。
[PR]

by okayamaudon | 2005-11-23 22:36
2005年 11月 22日

ももっちグッズ その31 ポロシャツ

今回紹介するローきゃらも『ももっち』です。
『ポロシャツ』
c0024090_06415.jpg

c0024090_065659.jpg
ユニホームだったポロシャツもIDカードと同様に赤色です。
左腕の袖口に晴れの国おかやま国体の文字とももっちがいます。
輝いて!おかやま大会は別に用意されていたのかもしれません。

c0024090_010927.jpg
背中には白壁の大きな建物がデザインされています。このような場所が実際にあるのかどうか気になります…。

c0024090_0123994.jpg
ポロシャツとIDカードと帽子の3点セットが今回支給されました。帽子には「Kurashiki」と書かれているだけでももっちがいなかったのは残念です。
[PR]

by okayamaudon | 2005-11-22 23:59 | ローきゃら
2005年 11月 21日

ももっちグッズ その30 IDカード

今回紹介するローきゃらも『ももっち』です。
『IDカード』
c0024090_226188.jpg

晴れの国おかやま大会で倉敷市開催のボウリング競技奉仕の際のもの。
一般ボランティアは赤色で,市職員の方たちは黄色でした。

倉敷考古館をアレンジしたようなものが2つ並んでいます。
[PR]

by okayamaudon | 2005-11-21 22:12 | ローきゃら
2005年 11月 20日

ももっちグッズ その29 クリアファイル

今回紹介するローきゃらも『ももっち』です。
『クリアファイル』
c0024090_19375276.jpg

輝いて!おかやま大会開会式奉仕の時にみんなに配られたクリアファイルです。
アップのももっちがかわいいのでオススメグッズです。

ももっちが国体のあとも岡山県のキャラクターに残るので嬉しい限りです。
[PR]

by okayamaudon | 2005-11-20 19:41 | ローきゃら
2005年 11月 18日

上町ラーメン@赤穂市

『上町ラーメン』
食べたラーメン:中華そば 600円

うどんを食べたら次はラーメン。
エリアマップに掲載されていたラーメン店しかさっぱり分からないので,上町ラーメンに行ってみることにしました。

おんぼろというか年季が入っているのかといったような外観で,本当にここでいいのかと疑問に思えて店内に入ろうという気分すらしませんが,勇気を振り絞って店内に。

店内もまた薄暗くて,より一層の不安が攻めてきます。
さらにおじさんが頑固そうな感じでなお更プレッシャーに潰されそうです。

これでラーメンの種類がうじゃうじゃあるとピンチでしたが,中華そばとジャンボそばくらいでちょっと安心。で,入ってすぐに水を用意していると,おじさんが「中華そばでいいよな。」と聞いてきました。反論する力が残っていない僕は,ただただお願いしますとしか言えません。

食べる前から胃が痛い…。

他にお客さんは一人。ただ静かに食しています。
騒がしくしてると怒られるのかと思うと,もう意識が飛びそうです。

新聞かなんかを読んで,せめて待ち時間だけでも自分の世界に持ち込まないとやばいです。カウンター席に座っていたのですが,麺を茹でるところとか,チャーシューを盛るところとか,そんなことはもうどうでもいいのです。自分の殻に引きこもるしか生き延びる術はありません。

c0024090_23211582.jpg

ラーメンは特にこれってことも無く,懐かしい感じのラーメン。
まぁ懐かしい味と表現することほど曖昧でどうでもいいような感想はないのかもしれませんが…。
キムチを入れると味にちょっとパンチが効いて好き。

会計するときにも緊張しましたが,おじさんは結構人良さそうで,怖いといった感じは薄らぎました。とは言えお店の雰囲気は一見さんでは無理があります(^^;

上町ラーメン
住:赤穂市加里屋上町73-4
営:11:00 ~ 14:00 17:00 ~ 21:15
休:月曜
サ:


赤穂市のうどん,ラーメンをiタウンページで検索。ダブりがあるので目安程度で。
うどん店数 : 10店舗
ラーメン店数 : 8店舗
想像よりは多いようです。人数での割合は面倒なので計算できません。

街中を探検しているとお好み焼きやさんをよく見かけたので検索。
お好み焼き店 : 25店舗

多いのかどうか分からないので,倉敷市で検索。135店舗。

じゃけんどうすれば良いのかだんだんと分からなくなってきました…。
[PR]

by okayamaudon | 2005-11-18 23:38 | 拉麺探検記
2005年 11月 16日

赤穂市立民俗資料館

岡山県以外の歴史民俗資料館にも初めて行ってみました。
岡山検定間近なのにこんなことでいいものなのか…。

【赤穂市民俗資料館 外観】
c0024090_22281293.jpg

案内板によると,建物は県指定重要文化財で,『旧日本専売公社赤穂支局』として使用されていました。完成が明治41年(1908年)で,昭和57年(1982年)に民俗資料館として利用されています。

建物の中もその当時のままの間取りみたいで,バリヤフリーなんて関係ないといった感じですが,綺麗に保存されています。

【赤穂市民俗資料館 中庭】
c0024090_22374037.jpg

広いです。
隙があれば展示物が転がっています。


今まで行った歴民のどれよりも大きな敷地で,江戸時代のものから現代に至るまでの生活用品が集められ,収蔵点数も半端じゃないくらい展示してあります。

この場所らしい展示品といえば,義士祭に関するポスターが貼ってあるくらいです。農耕具や日常品はさほど岡山県と違うということはないようです。さらに岡山県から離れた場所になるとまた違った品物があるかもしれません。

本当に収蔵物が多いので,農耕具をメインで展示してある旧塩倉庫は整理が追いついてないようです。鍬や唐箕に関しても1つだけではなく2個3個,さらにもう1つといった感じです。藁縄製造機も5台確認できました。しかも全て稼動することが出来そうです。

古いビデオデッキ等の機械製品の展示はここでしか見たことがないです。他にもボードゲームやら裁縫道具,戦時中の絵葉書やら,名前通りの民俗資料館です。

本気で赤穂市民俗資料館を楽しもうと思うと半日は必要です。

ただ,あまりにも収蔵点数が多いので,それぞれに関する説明なんてものはほとんど皆無。ただ並んでいるだけ。良くも悪くもリサイクルショップのようです。

受付でもらったパンフレットと展示室の配置も異なっているので,次に行くときはさらに成長を続けているはずです。

少なすぎてもなんだかなぁと思いますが,多すぎるのもまた困ったものだと思います。
ひとつ歴民についての勉強になりました。

赤穂市立民俗資料館
住:赤穂市駆りや05-2
営:9:30~17:00
休:火曜,年末年始(12月28日 ~ 1月4日)
料:大人(高校生以上)100円
サ:http://www.city.ako.hyogo.jp/VISITOR/spot/ako12.html
[PR]

by okayamaudon | 2005-11-16 23:02 | 県外探検記