<   2006年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 27日

スカウトフェスタ

『浅口市おめでとう!浅口市発足記念スカウトラリー』というイベントに参加してきました。
今日は天候に左右されない天草ビックハット内ならば良かったのですが,ハット外の暗夜行路コーナーは大変でした。
午前の開会式辺りは晴れ間も出て天気予報も外れたぞっと気楽に物事を考えていましたが,お昼ぐらいから雨がざあざあと降ったり止んだり。天気予報は当たります…。油断大敵。

中学生年代のボーイスカウトは,地元の名産「鴨方手延べうどん」を使った新しいメニューを作るコンテストがありましたが,如何せん暗夜行路をしている相撲場附近はビックハットからは遠く,見学らしい見学も,どんな新メニューが出来たのかといったことも出来ませんでした。

せっかくの岡山うどん探検記なのに…。

「カルピスベースのフルーツポンチのようなうどん」というのがあるよと小耳に挟んだのですが,怖くて試食は出来ませんでした…。

コンテスト優勝は新見第1団の料理「うどんのコロッケ」というものでした。
実物を見ることもなく,試食をしていなかったのが悔やまれます。

昼食は鴨方素麺組合の方々にご協力いただいてうどんを振舞っていただいたので,うどんに触れ合ったのはこのときぐらいでしょうか。手延べうどんはおいしいです。


雨に打たれる時間が長かったので写真の一枚も撮らず。
いずれどこかのサイトで見れるかもしれません。
[PR]

by okayamaudon | 2006-05-27 19:17 | ボーイスカウト
2006年 05月 24日

山下商店

『山下商店』
食べたラーメン:ラーメン 580円

うどん★大作戦のうどん侍さんが探検していたので,真似します(^^;
自分でお店を探すことも面倒くさいなぁと感じる5月です。

まず麺の固さは普通。いきなり「粉おとし」とかを注文するのは勇気がいります。
個人的な考えでは,最初は段取りとかでも時間がかかるし,まずは普通で。替え玉をする時は待ち時間が手持ち無沙汰なので早く運ばれてもらえるように硬めで。

c0024090_0302397.jpg

豚骨ラーメンは臭いがあるからどうもなぁっと思っていますが,さほど臭いも無く問題なし。トッピングに高菜とか別にいらないんじゃないんかという感じで美味しいです。

一通り食べ終わってから,替え玉にバリかたを注文。運ばれてくる時間があっという間。麺を半分食べてから余裕をもって替え玉注文してしまうと危機的な状況に陥るところでした。

粉っぽさが残るバリかたよりも普通の方が好きみたい。粉おとしを注文する人間ではないようです。

ちょっとばかし580円という価格は高いと感じます。替え玉が100円なんで最低でも680円。もうちょっと安くなれば嬉しいです。

相変わらず携帯電話のカメラではどうにもオレンジっぽくなるので同じように見える…。

山下商店
住:岡山市国府市場153-6
営:11:00 ~ 14:30 17:30 ~ 22:00
休:月曜
サ:



今年の成績
饂飩 19 - 22 拉麺
只今このブログは岡山拉麺探検記異傳です。うどんへと帰る日が…。
つづく…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-05-24 00:51 | 拉麺探検記
2006年 05月 24日

ラーメンショップ

『ラーメンショップ』
食べたラーメン:ラーメン 500円

暖簾に『葱』ですが,ネギラーメンは注文せずに普通のラーメン。
c0024090_084316.jpg
トッピングはチャーシュー,ネギ,海苔,ほうれん草。
特にこれといったことはなく。あっさり以上でコクが無い。

つけ麺にしとけばよかった…。

ラーメンショップ
住:岡山市下245-1
営:11:00 ~ OS24:00
休:無休
サ:



今年の成績
饂飩 19 - 21 拉麺
なんか意味ないラーメンを食べたのにうどんとの差が広がる…。
つづく…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-05-24 00:16 | 拉麺探検記
2006年 05月 21日

腕ノ谷川 メルマガ補足

c0024090_7191725.jpg
この祠の脇から行けると書いてましたが,草が生い茂り無理な様子。
c0024090_7202228.jpg
用水脇の矢印のところに10センチほどのスペースがあるので,ここを注意しながら通るくらいしか方法はないかも…。
c0024090_7231295.jpg
先日の雨で水量豊富かというとそうでもないようです。矢印は冷蔵庫。
c0024090_7243128.jpg
約2年前の写真。この時には冷蔵庫がありました。
c0024090_7252050.jpg
祠東側の墓地を過ぎて登っていくと上の滝に辿り着きます。

水量は豊富ではないですが,水が流れる音が周囲に響いています。
「ドンドン」といった音では無く,もっと涼しげな音です。
[PR]

by okayamaudon | 2006-05-21 07:28 | 岡山探検記
2006年 05月 20日

柏島神社

戸島神社から玉島港を挟んだ西側に見える小さな山にある柏島神社へ。

【鳥居】
c0024090_22461817.jpg
ここからくねくねとした道を通り本殿へと向います。

【拝殿】
c0024090_2247816.jpg
拝殿前の広場の周囲も紅白幕が取り付けられている最中でした。

【ポスター】
c0024090_22484059.jpg
今日5月20日(土)に柏島神社大神楽の開催予定ですが,雨天のため明日5月21日(日)へ順延のようです。でも結局今日は快晴。天気予報はしっかりとして欲しいものです。
時間は18時から24時までで,神楽を2倍楽しめるように藤井勉太夫のミニ解説ありだそうです。神楽を見たことがないので惹かれます…。

【玉島港】
c0024090_22533957.jpg
手前が玉島港で,矢印のところが戸島神社。正面が住友重機械工業。白砂青松の海辺をイメージできないです。

今回の目的は中塚一碧楼。
【一碧楼句碑公園】
c0024090_2257393.jpg
一碧楼は自由律俳句の俳人。詳しくはWikipediaで…。

【句碑】
c0024090_235229.jpg
この句碑1つくらいしか見当たりませんでした。暑かったので本気で探してません(^^;
病めば蒲団のそと冬海の青きを覚え


それにしても自由律俳句は自由なくせに難しい。五七五にとらわれない事で逆に伝えたい主題を見失う。自由を自由に扱えることの難しさを痛切に感じる。

【一般句碑】
c0024090_23115551.jpg
一碧楼以外の句碑のほうがたくさんあります。夜通ると怖い感じがしないでもない…。

一碧楼句碑公園はちょっと期待はずれ。
でも本気でうろうろしてると新しい発見はありそう。
[PR]

by okayamaudon | 2006-05-20 23:19 | 岡山探検記
2006年 05月 20日

戸島神社

今日は雨じゃったんじゃないんかと天気予報に良い感じに裏切られ晴天。天気が良すぎ。ラーメンで腹ごしらえして,ついでに玉島探検。

今回は戸島神社へ。昭和初期に書かれた書籍『玉島要覧』に載っていた観光・名所のひとつ,名勝『養夫ヶ鼻』がここにあります。美しい砂浜を誇っていたこの場所も今ではその面影は残っていません。ここにある徳富蘆花の歌碑により当時の風景を思い浮かべることが出来そうです。

【参道】
c0024090_21221835.jpg
写真だけ撮って登ってません。車で上までワープ(^^;

【拝殿】
c0024090_21281726.jpg
天気も良いので清々しい雰囲気。

【ピースポール】
c0024090_2127354.jpg
ここでもピースポール発見。行く先々で見かけます。

【四等三角点】
c0024090_21295518.jpg
少し登ったところで三角点発見。三角点だからといって山頂にあるとは限りません。

【戸島公園】
c0024090_2132016.jpg
戸島神社には戸島公園が併設されています。

【遊具】
c0024090_21325938.jpg
すべり台とかブランコとか。

【恐竜】
c0024090_21334412.jpg
なぜだか恐竜も一匹発見。


駐車場からちょっと離れた場所にある解説板が気になって,ふらふらっと近寄ってみると想定外の発見。
【トーチかに似た構築物】
c0024090_21374164.jpg
コンクリートで作られた円柱の構造物です。
解説板によると…,
 アジア・太平洋戦争中の昭和十八年,戸島神社の眼下に広がる養父ヶ鼻地先の大平新開に,神戸製鋼所玉島工場の建設が始まりました。
 この工場は旧日本海軍の潜水艦用エンジンを製造する予定でしたが,第一号機の完成を待たずに終戦を迎えました。この構築物は,当時軍事上の重要施設であった工場となんらかの関係があったのではないかと考えられます。
 構造は,戦争で用いるトーチカ(コンクリート作りで重火器などを備えた防御陣地)に似ていますが,用途や構築時期など詳しいことは分かっていません。
 倉敷市
構造物内には水が溜まっているようですが,周囲をぐるっと立ち入りが制限されているので詳細は不明です。

ここからが当初の目的。
【徳富蘆花の歌碑】
c0024090_21495851.jpg
特に目立つような感じではないです。建立当時の昭和8年にはまだ砂浜が残っていたようですが,その面影を探すのは困難になっています。
歌碑には…,
人の子の貝掘り
あらす砂浜を
平になして
海の寄せ来ふ


徳富蘆花について詳しくはwikipediaで…。

この碑を背中にすると見える風景は,
c0024090_21572326.jpg
海すら見ることが出来ません…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-05-20 21:52 | 岡山探検記
2006年 05月 20日

『麺の鶴正』

『麺の鶴正』
食べたラーメン:ラーメン 400円

前回行った時よりも味が変わったよということで,早速行ってきました。
c0024090_2142671.jpg
前回は最後の最後でスープの味が濃かったのですが,今回はお昼の探検で課題解消。
麺のかんすいを減らしたそうで麺のモチモチっとした感じはUP。ただうどん人だもんで“かんすい”が及ぼす麺への影響なんてよく分かりませんが…。今回の麺は好きな方。
スープもめちゃくちゃ魚の味が前面に出ていたのが嘘のような感じ。結構あっさりと。

今日は天気も良く,屋台というかアウトドアでの昼食といった感じのアダルトな雰囲気ではなく,夜とはまた違ったイメージでした。昼間の屋台もいいものです。

麺の鶴正
住:倉敷市玉島乙島7123-1
営:12:00 ~ 14:00,17:00 ~ 21:00
休:土曜日以外
サ:http://plaza.rakuten.co.jp/sagoshi/


今年の成績
饂飩 19 - 20 拉麺
うどんの危機!でも,暖かくなってきたから冷たいぶっかけの季節到来…。
つづく…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-05-20 21:12 | 拉麺探検記
2006年 05月 17日

出雲三昧_桂月堂

『出雲三昧_桂月堂
親がどこからか頂いてきたお菓子。
c0024090_23265720.jpg
c0024090_23271232.jpg
残り2個…。
c0024090_23274287.jpg
3層の和菓子で,上から順番に落雁,羊羹,求肥。

落雁のパサついた感じと求肥のしっとりモチモチ感,間にはさまれた小豆の粒が残った羊羹。食感が楽しすぎ。ついつい3層をばらばらにしてしまいがちですが,たぶん楽しさ半減。
この3つの味を一度に楽しむというバランスが最高です。

松江のお土産で和菓子は不昧公の若草が定番ですが,これまた変わったお菓子でした。
世の中にはむらすずめ以外にもいろんなお菓子があるようで,とても勉強になります。
[PR]

by okayamaudon | 2006-05-17 23:47 | 県外お土産
2006年 05月 15日

ぷっちょバナナ味_UHA味覚糖

『ぷっちょバナナ味_UHA味覚糖
これまた岡山テツドウのすいせい君からのお土産。
東京旅行で山手線全駅を撮影してきたとか…。

c0024090_2236295.jpg
c0024090_22364369.jpg

ぷっちょは最強のお菓子です(^^ 
しゅわぷっちょサイダーが一番。でも食感が面白いグミ入りも捨てがたい…。
ハイチュウの100倍は好き。

バナナ味ぷっちょにもグミみたいなものが入ってるぽいですがもうちょい主張してくれた方が嬉しい。それにしてもなぜ東京お土産はバナナなのか疑問が残ります。
[PR]

by okayamaudon | 2006-05-15 22:59
2006年 05月 15日

源氏巻_ことぶきや

『源氏巻_ことぶきや

岡山テツドウのすいせい君からのお土産。
SLやまぐち号に乗車するために山口県の方までいってきたそうです。

c0024090_2241996.jpg
c0024090_2243166.jpg
c0024090_2243945.jpg
餡がカステラに包まっている長細いお菓子。初めて見る形。
津和野名物のようで,現地に赴けば焼きたての源氏巻もいただけるそうです。
アツアツほかほかなものを食べてみたいです。

源氏巻の名前から源平合戦由縁のお菓子と思いましたがそうではないようです。
元禄11年津和野藩藩主,亀井茲親が勅使接待役に任命されたが,接待の仕事内容が分からずに吉良上野介に教えを乞うが逆に愚弄されたので,上野介を斬ろうと決心する。
一方それを知った藩家老が御家の一大事と,小判を包んだお菓子を上野介に進上し,問題を回避したと。

その後元禄14年に浅野内匠頭が吉良上野介を松之大廊下で斬りつける事件が起こる。
[PR]

by okayamaudon | 2006-05-15 22:29 | 県外お土産