<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 25日

ひっぱりだこ飯_淡路屋

『ひっぱりだこ飯_淡路屋』
c0024090_2394949.jpg
親が頂いてきたお土産。明石名物の駅弁のようです
c0024090_23101573.jpg
タコがメインの炊き込みご飯です。
c0024090_23162539.jpg
『平成10年4月5日明石海峡大橋完成』とかかれた蛸壺のような陶器製の容器に入っています。
結構ずっしりとした容器なので,電車の中で食べたとしても結構な荷物になってしまいそうです。

食べ終わった容器をさて何に利用しようかと思案中。

淡路屋
住:JR西明石駅構内など
サ:http://www.awajiya.co.jp/

[PR]

by okayamaudon | 2006-06-25 23:23
2006年 06月 25日

さぬきうどん 久保田麺業

親が頂いてきたお土産です。
c0024090_22513045.jpg

久保田麺業ってところのうどん。

「生に優る味わい無し。」でも生麺風半生麺。


また一歩外でうどんを食べない日が増えました。
[PR]

by okayamaudon | 2006-06-25 22:55 | 県外お土産
2006年 06月 21日

不思議標識

倉敷市のどっか。
c0024090_2239134.jpg
駐車場なのに駐車禁止!?

こたえはココ
[PR]

by okayamaudon | 2006-06-21 22:50 | 岡山探検記
2006年 06月 19日

うどんレシピ スカウトフェスタ2006

今日はボーイスカウト岡山連盟年次総会。
ちょっと前に撮影していたスカウトフェスタで行った「うどんコンテスト」のレシピを公開しても良いかをそれぞれの団に確認できたので,3週間前の話ですがようやくの紹介です。

料理の写真はないですが,一緒にその時展示していたレシピです。


第1位
『浅コロ&うどかり』 新見第1団
c0024090_0165510.jpg
(クリックで拡大します)
『浅コロ』
<材料>
うどん,小麦粉,パン粉,豚肉,玉子,しその葉,梅肉,パセリ,塩コショウ,しょう油,サラダ油
<作り方>
1.茹でたうどんに梅肉としょう油を加えまぜる。
2.豚肉を広げ,塩コショウをかけてからお椀に十文字に敷く。
3.豚肉の上にしその葉を敷く。その上にうどんを軽く丸めて置き包む。
4.包んだものを,小麦粉,玉子,パン粉の順につけ,油で揚げて出来上がり。
『うどカリ』
<材料>
うどん,きな粉,チョコレート,さくらんぼ,砂糖,塩,サラダ油
<作り方>
1.うどんはよく水を切って5cm.位に切るか,ロープ結びをしておく。
2.油で揚げる(きつね色になるくらい)。
3.トッピングにきな粉,チョコレートをつける。
4.きれいに盛り付けて出来上がり。

<1人当りの材料費>
浅コロ2個とうどカリ : 256円
新見第1団のサイト


第2位
『アッサリウマ[くち]udon』 浅口第3団
c0024090_0441663.jpg
(クリックで拡大します)
『アッサリウマ口udon』
<材料>
うどん
わかめ:寄島のキレイな海をイメージ
鳥肉:鴨方の鳥肉
ウインナー&ねぎ:金光の植木(さつき)をイメージ
コーン:鴨方の星をイメージ
<作り方>
1.鍋に水を入れ沸騰させます。沸騰したらお湯の中に麺をパラパラと入れ吹きこぼれないように注意しながら20分間ゆで,火を止めふたをして5分間むらす。
2.ゆで上がったらざるに入れ水洗いする(冷水)。
3.ウインナーをゆでる。ねぎをきざむ。わかめをふやかす。肉をスライスする。
4.キレイにもりつけ。

<1人当りの材料費>
アッサリウマ口udon : 250円


料理の写真がないのが残念ですが,うどんの料理に困ったら是非作ってみてください。
他にも40チーム程度のコンテストで,様々なうどん料理が出来上がりました。
2点以外にもレシピが分かればいずれ紹介してみたいと思います。
[PR]

by okayamaudon | 2006-06-19 01:02 | ボーイスカウト
2006年 06月 13日

イトメン直売所でお買い物。

たつの市にはイトメンの本社があります。
イトメンといえばこの黄色いパッケージが目立つ「チャンポンめん」。
c0024090_230599.jpg
史上最強の即席袋麺は「チャンポンめん」だと思っています。トッピングのシイタケとホシエビの量なんて申訳程度なのに無いと美味しさ半減。その昔入っていた5円玉を親からもらうのもまた良い思い出。

「チャンポンめん」が好き。と,まぁこんな感じです。

そこで,いわば聖地『イトメン本社』に行ってみました。
c0024090_23114172.jpg
c0024090_23121831.jpg
と言ってもいきなり本社工場に潜入するわけにもいかないので,本社前にある直売所で今回はお買い物。

イトメンのキャラクター「とびっこ」のストラップとかいろいろなグッズが売ってるんじゃろうなぁと気持ちワクワクで飛び入りましたが,特にそんなものはなく…。
ちょっと残念。

直売所だからこそって感じの商品は見当たりませんでした。
今回買ってみたもの。
c0024090_23191460.jpg
袋即席めんシリーズの6種類。「チャンポンめん」,「チャンポンめん 海鮮とんこつ」,「播州らーめん」は食べたことがありましたが,他にもチャンポンめんの仲間「塩焼そば」と「わかめスープラーメン
」,「山菜そば」は初見なのでちょっと楽しみ。

無塩製麺袋めんシリーズの6種類は今回買わず。次回へのお楽しみ。

c0024090_2327269.jpg
即席めんだけだとあんまりありがたみも薄いと思ったので,岡饂探らしく「龍野うどん」も購入。
うどんもいろいろと種類がありました。たつの市お土産に揖保の糸も良いですが,ちょこっとうどんも紛らせておくと面白いかも。

手延べ素麺もいろいろとありましたが,店員さんに聞いてみて珍しいだろうと紫色の素麺も購入。
c0024090_23325679.jpg
播州龍野産の紫黒米使用の「むらさきの舞」。鮮やかな紫色が茹でてみた時どうなるのか…。
そうめんバチも売っていたのでこれも購入。

外でうどんを食べることが少なくなってしまいそうな感じです(^^;
[PR]

by okayamaudon | 2006-06-13 23:37 | 県外お土産
2006年 06月 13日

田植えをする。

今年の田植えを手伝いに親の実家へ行きました。
行く途中,上郡あたりで讃岐うどんむらさきのトラックを発見。
c0024090_22371445.jpg
備前からの配達の途中でしょうか。たつの市にもむらさきが出来てるみたい。

で,到着。
c0024090_2243964.jpg
今年の苗は出来が良いそうです。

朝一番から田植えをしているということで,早速現地に。
c0024090_22412068.jpg
残り3枚のうち,1枚はもう終わっていて2枚目に取り掛かってました。

近くに流れる揖保川。
c0024090_22454999.jpg
ヒガシマルの本社工場がある辺りは釣り客がたくさんいましたが,ここでは鮎釣りをしている人が1人。この川の流域で手延べ素麺「揖保の糸」が生まれます。

今年の田植えは終了。片付け。
c0024090_2245852.jpg

[PR]

by okayamaudon | 2006-06-13 22:49 | 県外探検記
2006年 06月 05日

成分解析 with 和色大辞典

成分解析 with 和色大辞典』ってのを教えてもらったので,やってみました。

岡山饂飩探検記異傳の解析結果



岡山饂飩探検記異傳の60%は(しろ)でできています。

岡山饂飩探検記異傳の19%は高麗納戸(こうらいなんど)でできています。

岡山饂飩探検記異傳の11%は山葵色(わさびいろ)でできています。

岡山饂飩探検記異傳の5%は(くろ)でできています。

岡山饂飩探検記異傳の3%は深紫(ふかむらさき)でできています。

岡山饂飩探検記異傳の2%は枯野色(かれのいろ)でできています。

岡山饂飩探検記異傳の解析結果を調合すると#bcc4c1になります。



どうにも色が分かりにくいので,
結果をコチラから
[PR]

by okayamaudon | 2006-06-05 22:06 | 出来事とか
2006年 06月 04日

倉敷市民会館

倉敷美観地区周辺でビーバースカウト(小学1年生~小学2年生)を中心としたラリーを行いました。今回のコーナー担当は芸文館でしたが,時間が少しあったので倉敷市民会館の写真を撮りに。

c0024090_22264760.jpg
浦辺鎮太郎の設計で,羽を大きく広げたタンチョウをモチーフにしているそうです。

写真は先端部分。タンチョウと同じく頭頂部が赤くなっています。
[PR]

by okayamaudon | 2006-06-04 22:33 | 岡山探検記
2006年 06月 01日

手延べ長そうめん_みや子製麺

『手延べ長そうめん_みや子製麺』

親がめちゃくちゃ長いそうめんを頂いてきました。
c0024090_2355559.jpg
写真でみると大きさが分かりにくいですが,長さが3メートル60センチ(2間)もあります。畳の長いほうが2つ分。

裏面に書いている「手のべ長そうめんの茹で方と召し上がり例」には,適当な長さに切ってから茹でて下さいと書かれていましたが,切ったら長くなくなるので無視。

茹で上がってから冷水で洗い終わり,さてお皿にでも盛り付けようとした時に問題発生。
長すぎてそれぞれの麺が絡みつき,麺が食べやすい量に分けられない…。

しょうがなく途中途中邪魔になるところを引きちぎりながら,やっとのことで盛り付け完了。1玉ずつ小分けにするのはほぼ無理です(^^;

いざ食べる時にも長すぎるので上手い具合に食べれない。面白いけど食べるのが大変です。
ただただ食べるだけなら最初に切ってから湯がき始めることをオススメしますが,なんかそれじゃせっかくの長そうめんの意味が無い気もします。


1本だけを湯がいて写真に収めれば良かったかなぁと。

揖保の糸よりも若干太め。


みや子製麺
住:愛知県安城市和泉町井ノ上3-10
サ:http://www.miyakoseimen.com/

[PR]

by okayamaudon | 2006-06-01 00:14 | 県外お土産