おかうたん

okautan.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 28日

霞橋西側周辺 - MADe IN JIPANGU

MADe IN JIPANGUの清掃活動。
ここは去年の4月頃に行ったのが最後のようです。
c0024090_1953360.jpg
霞橋東側の清掃活動がしたいのですが、なかなか安全を確保できるかどうかの下調べが出来ていないので今回も霞橋西側。

ゴミの状況はやはりタバコの吸い殻が多いです。
これから寒くなるにつれ缶コーヒーの売り上げが伸びるので、今回はさほど見なかった空き缶が多くなるのではと思います。

c0024090_19123743.jpg
まとめてみると可燃物3袋に不燃物少しといった感じです。

タバコの吸い殻は捨てるのはただ簡単ですが、拾うのはチマチマしていて本当に面倒…。

c0024090_19153344.jpg
高梁川に架かる旧霞橋。今から78年前の1928年(昭和3年)に完成。長さが616mで幅が6.4m。
水玉ブリッジラインの水島大橋よりも旧霞橋の方がトラスの形が良いのかなんか好き。

現在の霞橋は1968年(昭和43年)に完成。
[PR]

by okayamaudon | 2006-10-28 19:40 | 出来事とか
2006年 10月 24日

アッケシソウ

浅口市寄島のアッケシソウを見てきた。
香川県高松市屋島でアッケシソウを見たのが最初ですが、ダイエー屋島店出来てから近づくこともなくどうなったのかアッケシソウの興味も薄らぎ…。

で、ふとしたところから寄島のアッケシソウが紅葉してるとかで行ってみることに。

c0024090_21483274.jpg
三郎島側の堤防脇に駐車場があり、そこから歩いていくと看板を発見。埋立地側へ降りて更に進んでいきます。800mくらい歩けば目的地のアッケシソウ自生地です。
青佐山の方から堤防をあるいても800mだそうです。
c0024090_21512283.jpg
訪れた日は自生地前にテントが張っており受付とアッケシソウのチラシを頂きました。見物客も結構多いです。
c0024090_2153245.jpg
守る会の管理下で周辺の雑草が刈り取られ、年々生息範囲が拡がってるようです。
c0024090_21554816.jpg
なんか変な草。葉っぱらしい葉っぱがなく、ムニュムニュしてる。
c0024090_220111.jpg
水が死んでても構わないのか第2保護区のアッケシソウは成長しています。

絶滅危惧種で本州で唯一の自生地らしいですが…。
[PR]

by okayamaudon | 2006-10-24 22:03 | 岡山探検記
2006年 10月 22日

おかえりなさい760号里帰り記念式

久々にブログへ。mixiばかりじゃ駄目じゃということで…。
今後もこちらを忘れないように(^^;

今日は玉野市営電鉄関連イベントの参加3回目。
久々なのに饂飩じゃなく鉄道ネタ…。

第1回目は玉野市電廃線跡ウォーク@玉野市
第2回目は懐かしの玉野市電と玉野の交通

ちゃくちゃくと玉野市電についての知識を吸収しつつ、今回はコトデンから玉野市へ帰ってきた車両を見に行くのが最大の目的。

--------------------

まずは廃線ウォークから。
第1回目の廃線ウォークと行程が同じです。当たり前ですが…。
c0024090_20525779.jpg
西小浦駅を過ぎた辺りか?廃線跡はジョギング・サイクリングコースとして残ってます。
イチョウが色づくとまた趣きがあると。
c0024090_2054469.jpg
玉野保健所前の階段が途中で切れてるアパート。今回は逆側も撮影。
c0024090_2103752.jpg
特に面白さは…。

玉駅で一旦昼食休憩。
事前に配布された廃線ウォークお食事マップにより、玉商店街の山下にこにこ堂のアイスモナカが有名ということで行ってみた。
c0024090_21202263.jpg
休日だった…。次回じゃ。

--------------------

すこやかセンター到着。
c0024090_214117.jpg
静態保存の760号。屋根があるので風雨にもばっちり。
c0024090_21652.jpg
真正面。近づくとまだ木の香りがする。
c0024090_2163224.jpg
クスダマ割り。コトデンの方、保存会会長、玉野市長。

--------------------

車両内部へ。
c0024090_21134341.jpg
運転席は子どもたちの特等席。
c0024090_2114125.jpg
中はコトデンそのまま。長尾線の路線図。
c0024090_21152245.jpg
扇風機。扇風機からの風が、蒸し暑い満車時は逆にむかついた…。

--------------------

思い出がなかった玉野市電。
思い出のあるコトデンがひょんなことから繋がりをもたらしてくれた。
またひとつ岡山県の歴史について勉強をした。
まだまだ岡山県に残された歴史は多いので、まだまだ楽しめますw
[PR]

by okayamaudon | 2006-10-22 21:35 | 鉄道探検記